【A】2013年 第9回青葉台・山内地区交流戦

残念ながら初戦のひまわり戦に敗れ、厳しい内容となってしまいましたが、予想どおりに嶮山ひまわりが決勝トーナメントに駒を進めました。うーん、ここ一番の試合で勝てないのは、とても悔しいなぁ。


嶮山ひまわり戦

broken heart2013/7/6 青葉台・山内地区交流戦(嶮山G)

チーム  1  2  3  4  5  6  7 合計
グリビ 0 0 0 3 0     3
ひまわり 1 0 2 2 X     5

バッテリー:モトキ・ケンスケ・ケイト⇒ユウタ
梅雨明け直後の蒸し暑い日です。選手たちも何となく動きが鈍いように感じます。
2回の表に1アウト3塁で点が取れなかったのは痛い。その後4回表の攻撃で3点を返し同点とするも、その裏の守備で2アウトランナー2.3塁。ここで深めの2塁ゴロを打たれ、ケンゾウが止めたまでは良かったが、無理な体勢からの1塁悪送球で2点を献上。5回表の攻撃でも走塁と攻撃がチグハグで返すことができず、時間切れで終了。

今日はバッテリーも調子が悪く、被1安打に抑えたものの、9コのフォアボールでは勝てませんね。ブロック内の最も大事な試合でしたが、残念な結果でした。

 


葉桜戦

smiley2013/7/14 青葉台・山内地区交流戦(あかね台G)

チーム  1  2  3  4  5  6  7 合計
葉桜 0 0 0 0 0     0
グリビ 2 0 2 2 0x     6

バッテリー:シュウタ、モトキ⇒ケンスケ、ユウタ
被安打3つあるも、四死球2つと安定したピッチング内容で完封勝利しました。
走塁も良く、きっちりと点数を取ることができましたが、バッチングが今ひとつ冴えない。5安打ながら、三振6個は多すぎないか?2イニング分だぞ!?

 


榎デビルス戦

smiley2013/7/28 青葉台・山内地区交流戦(あざみ野G)

チーム  1  2  3  4  5  6  7 合計
デビルス 0 2 2 2 0     6
グリビ 1 1 3 4 X     9

バッテリー:シュウタ、モトキ、ケイト⇒ユウタ
初回先頭打者見逃し三振。2番手シュウタがバントで出ると、モトキの内野安打でキッチリ1点。2回も先頭リュウジが2塁打で出ると、ユウタがタイムリーで帰して1点。3回は連続3つの四球で出塁したランナーが暴投とリュウジのタイムリーで3点を追加。4回も7つの四球で押し出し4点。
各回で2点を取られるのは、出塁した走者をキッチリアウトにできずに点を許してしまったからであり、今後はランナーに対してどうしたら良いか、キッチリ練習する必要を感じました。

 

【A】第26回 2013雪印杯

雪印杯は準決勝にてDMファイターズに敗れ、ベスト4(3位)でした。
冠である雪印さんの工場は移転が決まっており、今大会が最後の雪印杯となりました。来年からは、新しい名称になるとのことですが、詳細はまだ決まっていないようです。

雪印杯の組み合わせ表


2回戦:桜台ジュニア

smiley2013/06/02 雪印杯(あかね台G)

チーム  1  2  3  4  5  6  7 合計
グリビ 0 0 3 0 1 4   8
桜台 1 0 1 0 0 1   3

3回戦:市ヶ尾禅当寺少年野球部

smiley2013/06/29 雪印杯(あかね台G)

チーム  1  2  3  4  5  6  7 合計
グリビ 3 0 5 7       15
禅当寺 3 1 0 2       6

バッテリー:モトキ、ケンスケ ⇒ ユウタ/本塁打:シュウタ

春の新人戦で禅当寺さんに、同点での抽選敗退という悔しい思い出があったので、何としても勝ちたい一戦です。
1回表に3点を先制するも、その裏には並ばれ、2回裏には逆転・・・。4回先頭のケンスケが四球で出塁したところで、ケイトの送りバントで1死3塁。その後四球と死球で満塁となったところで、四球で押し出し同点、さらにシュウタの満塁本塁打で4点追加と4点リード。4回の表に相手投手は交代するものの、打者一巡10人の猛攻で7点と大差をつけての勝利とすることができました。

 


4回戦:DMファイターズ

crying2013/7/13 雪印杯(あかね台G)

チーム  1  2  3  4  5  6  7 合計
グリビ 0 0 0 0 0 1   1
DM 0 0 4 2 0 x   6

バッテリー:モトキ、ケイト、シュウタ ⇒ ユウタ

初回の攻撃、1アウト2,3塁で早くも流れを引いたかに思えたが・・・後続が捕手フライと2塁ライナーであえなくチェンジ。2回の攻撃でも1アウト2塁から、投手ゴロと1塁ファールフライでチェンジ。3回は捕手フライと遊撃ゴロ2つで三者凡退。4回もノーアウト3塁から、遊撃、センター、レフトへのフライで3塁釘付け。5回三者凡退、6回に1点返して流れを掴みそうになるが、1・2塁の場面で2塁から盗塁したケンタを見て、1塁走者があわてて2塁へ・・・2塁でタッチアウトで試合終了。
守備では、初回2アウト2・3塁となるも右フライで押さえ、2回は三者凡退。3回に連続四球とヒットで満塁として、死球押し出しとエラーで2点。さらにスクイズ+1塁悪送球で2点を与えてしまう。5回にも四球とエラー出塁のランナーをスクイズで帰させてダメ押しの2点。

取られなくてもよい点を与えてしまったことと、得点圏まで走者を進めながらも点数を取れないという、攻守で悪い点が重なってしまいました。準決勝でこの内容はとても残念。コーチも選手も反省するとこが多い試合でした。

 

【A】2013年第66回田奈杯

残念なが2回戦で敗退です。内容が良かっただけに残念でした。


第66回田奈杯トーナメント表


1回戦:長津田クラブ

smiley2013/05/18 田奈杯(桜森スポーツ広場)

チーム  1  2  3  4  5  6  7 合計
長津田 0 0 1 0       1
グリビ 3 5 0 3x       11

2回戦:鴨居ファイターズ

broken heart2013/06/08 田奈杯(葛が谷公園)

チーム  1  2  3  4  5  6  7 合計
鴨居F 2 0 5 0       7
グリビ 1 4 1 0       6

残念ながら鴨居ファイターズさんに敗れてしまいました。守備、攻撃とも内容は良く逆転したものの、3回の表でエラーとワイルドピッチ、フォアボールで4点を献上してしまい、逆転されてしまいました。内容が良かっただけに、残念です。

バッテリー モトキ、ケンスケ、シュウタ ⇒ ユウタ、ケンスケ

【A】第37回 2013年度 青葉区春季大会

グリビはCブロックで健闘しましたが、残念ながら2勝2敗で決勝トーナメントへの出場を逃してしまいました。予選リーグを敗退してしまったことは大きな痛手ですが、選手もコーチも反省点を活かし、気持ちを持ち直して頑張ろう。


桜台ジュニア戦

crying2013/04/28 青葉区春季大会(あざみ野G)

チーム  1  2  3  4  5  6  7 合計
グリビ 0 0 2 1 0 1   4
桜台 1 4 3 0 0 0x   8

元石川ベアーズ戦

smiley2013/04/29 青葉区春季大会(美しが丘西G)

チーム  1  2  3  4  5  6  7 合計
ベアーズ 0 0 2 0       2
グリビ 3 3 3 0x       9

松風台タイガース戦

smiley2013/05/03 青葉区春季大会(黒須田G)

チーム  1  2  3  4  5  6  7 合計
グリビ 1 0 2 0 0 0 0 3
松風台 0 1 0 0 0 0 0 1

奈良北ジャガース戦

crying2013/05/04 青葉区春季大会(嶮山公園G)

チーム  1  2  3  4  5  6  7 合計
グリビ 0 0 4 0 0 0 1 5
奈良北 2 0 1 0 2 0 1x 6

【A】2013年青葉区新人戦

青葉区新人戦は、残念ながら3回戦で敗退です。
市ヶ尾禅当寺少年野球部さんと対戦、6-6の引き分け。時間切れのため、抽選で敗者となりました。抽選での敗退とても歯切れが悪いですが、大会規定ですのでしょうがありません。選手たちは悔しさを噛み締めていたようなので、これをバネにして、飛躍してもらいたいところです。

さて、これからは気持ちを切り替えて、春の大会での上位入賞を目指して頑張ってがんばっていきましょう!勝利の女神を引き寄せるために、野球を学び、日頃の鍛錬を欠かさないようにしましょう。

トーナメント表(クリックで拡大!)


2回戦 対 元石川ベアーズ

2013/03/10 青葉区新人戦2回戦(美しが丘西G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
ベアーズ 0 0 4 0 0     4
グリビ 1 3 3 3 X     10

3回戦 対 市ヶ尾禅当寺少年野球部

2013/03/17 青葉区新人戦3回戦(黒須田G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
禅当寺 1 5 0 0 0     6
グリビ 1 0 3 2 0     6

※抽選 5-4で禅当寺の勝ち


マラソン大会10連覇達成!

  青葉台地区マラソン大会にて優勝しました!

 1月13日(日)に行われた青葉台地区マラソン大会でグリーンビクトリーズが総合優勝し、見事10連覇を達成しました!

 1・2年生の部では2名入賞、3年生の部では1名、4年生の部で2名入賞し、5年生の部では何と6名、6年生の部では5名が入賞し、総点数780点で、2位デビルスに130点の差をつけ優勝することが出来ました!

 入賞した選手はもちろんですが、残念ながら入賞出来なかった選手もみんな本当によく頑張りました!素晴らしい!

 今までの先輩方の記録を継続することが出来て本当に良かったです!来年もV11を目指して頑張って下さい!

 

成績表はこちら 2013マラソン大会結果
閲覧にはパスワードが必要です。連絡メールで通知しますが、部員、OBの方で不明の方は「お問い合わせ」からお尋ねください。

 

【新A】ウィンターリーグ 上麻生少年野球部さん

上麻生少年野球部さんと対戦

ウィンターリーグの第2戦は、上麻生少年野球部さん。
朝一の試合で、早めに会場入りしてアップさせていただき、何とか体を温めることができました。

2012/12/16  ウィンターリーグ(片平球場@川崎市麻生区)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
上麻生 0 0 3 0 0 0   3
グリビ 1 4 1 1 0 X   7

バッテリー
ユウタ/ケイト ⇒ ケンスケ

試合の内容
ユウタの立ち上がりもまぁまぁで三振ガッツポーズするも、3回から乱れ出す。「打たせていいぞ」の声に、打ちごろの球を投げて見事レフトオーバー…素直すぎます。4回からはケイトの安定ピッチングで抑え、大きな守備の乱れもなく、勝利へと。

攻撃は1ヒットと貧打でしたが、相手のミスや4ボールでの出塁をきっちりと点に結びつけることができました。少しずつ走塁も良くなってきました。

監督賞はケンスケ(3盗刺2回+キャッチャーフライ)。敢闘賞はユウタでした。
 

 

【新A】ウィンターリーグ 葉桜さん

葉桜さんと対戦

新Aチームとして、ウィンターリーグの初戦。小林監督の采配ということもあり、緊張して硬くなる選手や、逆に張り切りすぎてしまう選手など、普段とは違うテンションでの試合開始でした。
あまり良い内容ではありませんでしたが、いくつかの好プレーもあり、初戦で花を飾ることが出来ました。

2012/12/02  ウィンターリーグ(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
葉桜 3 2 0 0 0     5
グリビ 1 4 0 0 1x     6

バッテリー
ユウタ/ケイト ⇒ シュウタ

試合の内容
立ち上がりから制球に苦しめられましたが、ケイトの安定感あるピッチングとモトキの3ランホームランにて同点。5回は相手のエラーを誘い出し、ホームインしたところで時間切れ終了です。