絆杯 7/20 第二戦 VSスーパージャガーズさん

2019 7/20 (あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリーンビクトリーズ 2 0 1 0 1 0 0 4
スーパージャガーズ 0 1 2 0 3 2 × 8

終盤にかけ、段々と力の差が出た試合でした。

1つ目は技術の差。グリビがフォアボールとエラーで出した走者は8。相手は2。これが点差に直結します。ピッチャーは、今は多少甘い球でもいいから、まずストライクを先行させたいですね。早く追い込めば、打者は際どいボール球も振ってきます。ボールが先行すれば、ストライクでも際どい球は振ってくれません。この違いはかなり大きいです。球数が増えれば、比例してワイルドピッチやパスボールも増えるので、悪循環に入ります。ピッチャーは、どのカウントで投げる球も同じ1球だけど、特に初球の集中力を高めましょう。

2つ目は状況判断。僅か4球での淡白すぎる3者凡退や、無理な盗塁死などは、少しもったいない感じがしました。

最後は体力の差。流し打たれた柵越え本塁打には脱帽です。あんな打球を打ちたいね。(FujitaC)

コメントは受け付けていません。