2016 団旗開き

2016年1月11日(祝)グランジャルダン ゲートハウス2階で2016年団旗開きを開催しました。代表、監督、コーチ、選手、OB、父母 総勢70名が参加し賑やかな会となりました。
手作りの豚汁や炊き込みごはん等のほか、たくさんの差し入れに選手たちのお腹もいっぱい。例年通り選手、母、コーチの今年の目標の発表、6年生のソーラン節披露、ビンゴ大会などで大いに盛り上がり、グリーンビクトリーズの歌の合唱で会を締めくくりました。
ご参加いただいた方、差し入れをくださった方、朝から準備等お手伝いをしていただいた方、多くの皆様のご協力のおかげで、楽しい会にすることが出来ました。選手たちもとても満足だったようです。本当にありがとうございました。
2016年もグリーンビクトリーズは元気いっぱい、頑張ります!

RIMG0031

2015年度 クリスマス会

2015年12月20日(日)、奈良の丘小学校ランチルームにおいて2015年度のクリスマス会を開催しました。
代表、監督、コーチ、選手で食事のあとプレゼント交換。そのあとはお楽しみのかくし芸(?)大会です。5・6年母の合奏から始まり、4年母の合唱、1年生以下のCチームのダンスのあとはいよいよ個人芸。各選手、それぞれ準備をしていたようでクオリティ高い演技ばかりでした。今年は特別に合宿で披露した藩の出し物も再演。トリは例年通りコーチの出し物でしたが・・・突然乱入して来たのは???
とても楽しい会となりました。ご参加いただいた皆様、サンタさん、各賞景品を提供してくださった皆様、かくし芸および会場等の準備をしてくださった皆様、ありがとうございました。また、2015年の1年間、ご協力いただきありがとうございました。

https://youtu.be/iDEc4oJ4l0E   ← 監督、コーチの出し物

クリスマス会2015

【ハマジイ】肩の力を抜く

1.指導者の一言に愛情というものが存在しない限り、絆は生まれない

2.白球に全てをかけて教える

3.どうやって勝たそうか? 「練習の積み重ねによる自信」

4.新しい問題が降りかかって来る 「目標がみつかった」

5.家族の支え、女房の役割 「感謝の心、お礼の言葉」

6.人間性は全員で変える度量が必要である

7.スランプ(エラー)に対して、「打てば良い、守れば良い、アウトにすれば良い」

【ハマジイ】思いやり

・一言で傷つけ、心を曲げる。一言誉めれば、素直に育つ。

・グランドに入ったら、全てを把握しなくてはいけない。楽しむ者が一番強い。
 失敗したらそれを学んで次に生かす。

・大事な事は試合の結果ではない。結果は将来役に立たない。
 練習の結果が出せたかが大事である。
 あとは楽しんで出来たかが大事である。

・夢が終わった後も希望を見つけて下さい。
 一日、一歩、一歩づつ大切に歩く。

・育てる野球で学べ。考える野球で学べ。
 練習は厳しく、試合は笑顔で、選手に信頼、安心を与える。

・スター選手はなぜ人気があるか。
 バットを投げたり、ヘルメットを投げたりしない。を
 廻りの人に見られても良い、礼儀正しい人。

・挑戦とは、失敗は失敗ではない。何もしないのが失敗である。
 試合に負けても失敗ではない。何もしないのが失敗である。

・正しい挨拶の仕事。
 1.相手の鼻のあたりを見る。
 2.スマイル
 3.語先後礼で挨拶する

・王者に君臨する人は、「純粋・貧欲・無心・究める」花である。

【ハマジイ】コーチの一言

呪いの言葉 ・・・ 打てない、エラーする、と言うとその通りになる
            信頼がない証拠
(反対言葉は)
祝いの言葉 ・・・ 誉め言葉。攻撃的なスイング、エラーは誉める。
           エラーしたら、次に打てば良い(と安心させる)。
           エラーしたら、声を出せ(声にスランプはない)。
           自然(花鳥風月)

佐々木皐裕くん、優勝報告に

2015年9月21日(日)、グリビOBで東海大相模高校野球部2年の佐々木皐裕くんが桂台公園に選手権大会優勝メダルを持って優勝報告に来てくれました。
金色のメダルはとても眩しく、夏の甲子園優勝メンバーの皐裕くんもメダルに負けないオーラを持っていました。貴重なお言葉を選手たちにくださり、秋季大会まっただなか、大きな力となりました。この中から第2の皐裕くんになれる選手はいるのかな?
皐裕くん、忙しい中来てくださり本当にありがとうございました。
全国高等学校野球選手権大会 優勝おめでとうございます!これからも頑張ってください。応援しています。

こうすけくん3こうすけくん2

夏合宿

↓写真

https://picasaweb.google.com/110886480195234414051/2015080103?authuser=0&feat=directlink

今年も8月1日(土)~3日(月)の2泊3日の日程で、例年通り忍野村の出口荘で合宿を行いました。
雄大なる富士山をバックにおいしい空気の中、たくさん練習出来ました。BBQや流しそうめん、キャンプファイヤーに肝試し、レクリエーション大会に花火、すいか割り・・・お楽しみもたくさん!!皆、大満足で思い出残る合宿となりました。
代表、監督、OBの皆様、ご家族の皆様、その他の皆様 たくさんのご支援とご協力ありがとうございました。
また、出口荘の皆様、今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

     出口荘   山梨県南都留郡忍野村忍草1086   ☎0555(84)2345

体験会風景

<体験会の様子 2015>

2015年4月19日(日)午後 あかね台グランド、4月26日(日)午前 奈良の丘小学校、午後 あかね台グランド にて計3回の体験会を行いました。
自己紹介からはじまり、Cチームの選手・コーチ、Aチームからお手伝いの選手と一緒にアップ(トレーニング)やTボール(T台という台に乗せてボールを打つ野球のようなもの)を楽しみました。当日はたくさんのお子さんと保護者のかたが来てくださり、大いに盛り上がりました。参加してくださった皆様、ありがとうございます。体験会以外でも体験は可能ですので、いつでも遊びに来てください。お待ちしております!

 

体験会の様子 201504 NO1 体験会の様子 201504 NO2

 

 

<体験会の様子 2014>

体験会写真

12/7 体験会の写真を一枚アップしてみました。

今回は、「野球」はもちろん「50m走」とかもみんなで取り組みました。

 

前回に引き続きQ&Aです。

Q1 何年生ぐらいから野球を始めればいいでしょうか。

A1 少年野球の場合、特に「3年生から」とか「4年生から、5年生から」とか考える必要はありません。

   当チームも幼稚園児から6年生まで様々ですし、1年生から始めた子供もいれば5年生から入部してきた選手もいます。

   入部が遅いからと言って、先に入った子供たちにいつまでも追いつけない心配もありません。

   子供は上達が早いです。「野球が好き」な気持ちがあれば、毎日、毎週ボールを追いかけていればドンドン上達します。

   興味があった日が「スタート」です。

Q2 他のスポーツ 「水泳」や「サッカー」を既にしてますが、練習や大会が重なると休めますか。

A2 そういう選手もいます。しかし段々と子供が「野球」に熱心になり、自らが練習を休まなくなるようです。

   お子さんが小さいうちに、色々なスポーツにチャレンジするのも「あり」です。

   その後、「野球」を子供が選んでくれたら「最高!!」ですね。

Q3 小学校はどの小学校の生徒が多いでしょうか。

A3 現在、青葉区はクラブ制のため様々な学校から入部してきます。

   奈良の丘小、田奈小、奈良小、桂小 等です。・次回は野球練習以外の活動を紹介します。

お花見

↓写真

https://picasaweb.google.com/110886480195234414051/20150329?authuser=0&feat=directlink

2015年3月29日(日)あかね台の公園にてお花見を行いました。
お天気が心配されましたが、終了間際までなんとかもち、前日の朝はほとんど咲いていなかった桜も連日の暖かさのおかげで始まるころには三分咲きになりました。
ご参加いただいた方、差し入れをくださったOBの皆様、ありがとうございました。

お花見2お花見1お花見3