青葉区春季大会 5/3(月・祝) VS市ヶ尾シャークスさん★

2021 5/3(黒須田G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 0 0 1 0 2 3
シャークス 5 1 2 1 0 9
【戦評】
昨日からの連戦で、今日は市が尾シャークスさんとの対戦。
 まずキャッチャーの捕球は、昨日に比べ、ボールを取る意識、止める意識はかなり上がりましたね。サクト、トモキは練習の成果が少しずつ出ていました。やはり練習は嘘をつきません。監督が言っていたように、日頃のキャッチボール。単純ですが、取って投げる。守備には何よりも基本となるプレーです。これからも全員しっかり練習していきましょう。
 さて、試合は前半先制され押し切られた形でした。内容は、一つ一つのプレーにまだ雑さがあり、エラー、暴投時の一瞬のスキに進塁・得点されたパターンが大半です。しっかりとキャッチ&スローが出来ていれば、単純に5点位は防げたでしょう。
 攻撃面では、走塁は日々向上している中で、試合で大切な打線という課題。
打線とは、次の打者に繋いでいく事です。大量得点を取る時、取られる時は必ず打者走者が繋がっています。次の打者に繋ぐ為にバッターは最善を尽くすと打線が繋がりやすくなります。打席に立つ時、点差、打順、アウトカウント、ボールカウントを感じ、次に繋げる為、最善のバッティングが出来たら、チームとして得点力がUPします。技術はまだ難しいけれど、気持ちや意識だけでもかなり違ってくると思いますよ。1人では1点だけど、みんなでは、何点でも取れるのが野球ですからね。
 個々の活躍では、守備でソウキがピッチャー強襲をアウト、ショートでもヒット性の当たりを好捕。共通点は、「集中・気迫」のプレーでした。
 ミチは、野手時、投手時の気持ちの切り替えが良く。オウガは冷静な判断プレーでゴロを処理。
 攻撃面では、最近1番振れているソウスケがレフト線へヒット、マサノリがセカンドの頭を越えるヒットを放ち、サクト・ソウスケ・ソウヤが出塁後ミスを逃さずホームイン。
どんな時でも足と声には不調なし!
悔しさをバネにガンバレ!グリーンビクトリーズ
(MachidaC)

青葉区春季大会 5/2(日) VS葉桜さん★

2021 5/2(黒須田G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
葉桜 2 0 5 0 2 9
グリビA 2 0 1 1 0 4

【戦評】

砂混じりの強風の中での区大会2戦目!!

全体的に声が出ておらず元気がない印象を受けました。

敗戦する時の悪い癖とでもいいますか、試合前からダラダラと準備をしたりおしゃべりをしたりとこれから試合をするという意識が低い気がします。

試合開始時間に照準を合わせてコンディションを整えるようにしましょう。

ダラダラしたり、おしゃべりしていたらチームのみんなで注意しあえる様になればチームとして一つレベルが上がると思います。

キャッチャー陣はボールを後ろに逸らす場面が何度かありました。

体で止める意識が少し欠けていた様に思います。

途中からキャッチャーに入ったミチが『こうやるんだぞ』と言わんばかりに幾度となく体で止めていたのは主将としてチームを引っ張っていくんだという気持ちの入ったプレーに見えました!!さすがです!!みんなも見習いましょう!!

ランナーが出た時はランナーに気を取られてポロポロする事がありましたがまずは『しっかりキャッチング』する事を意識しましょう。

出来ている事(良かった事)はこれからも継続して出来ていない事(悪かった事)は直して行きましょう!!明日も区大会3戦目vs市ヶ尾シャークスさんです。

気持ちを切り替えて頑張ろう!!!!

(ShimizuC)

★練習中のサプライズ★ 4/25(日)

試合後は、ホームグラウンドに戻って練習です。
暑い中、顔を真っ赤にしながら一生懸命練習に取り組んでいました。
そこに、小林総監督から嬉しい差し入れが!
選手たちやOB、コーチや母…
グラウンドにいる全員にアイスを振る舞ってくれました。
みんなとびっきりの笑顔( ¨̮⋆)
小林総監督、ご馳走様でした!

青葉区春季大会 4/25(日) VS桜台ジュニアさん★ 

2021 4/25(黒須田G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
桜台Jr 2 5 2 0 0 2 11
グリビA 0 0 2 0 3 0 5
【戦評】
先週、先々週と勝利し、迎えた区大会の初戦、何となく雰囲気がピリピリして、固いような感じのスタートでした。
試合の流れは、少し落ち着かない前半に得点を取られ、後半は、互角以上に押していましたが、結果及ばず・・だけど、点数差以上に惜しい試合でした。^_^
まず良かったのは、全員見逃し三振が1回も無かったことと、ミチ、ソウスケを筆頭に一塁まで全力疾走していたこと。立ち向かう姿勢は100点でした。
出塁後も素晴らしく、オウガ、ソウキ、トモキのスチールはお見事。
打っては、オウガの鋭いレフト前、トモキの長打を含む2安打、サクトのサード強襲ヒット。
守備では、アツトのセンター捕球。練習していたミチ、トモキの牽制。
守備でミスもあったけど、試合でしか出来ない経験です。次回に繋げて行けば、チームとしての階段を上って行ける気がしましたよ^_^
P.S   ソウスケの元気な声は、誰よりも遠くに届いてました。
 毎試合成長だ! グリーンビクトリーズ   (MachidaC)

地区リーグ開会式 4/24(土)

黒須田グラウンドにて地区リーグの開会式が行われました。
みんな堂々と入場行進していたね。
去年の準優勝カップを返還し、オンラインベーラン大会優勝の賞状をいただきました。
最後は、我らが前田代表の締めのお言葉。
いつもありがとうございます。
地区リーグ全戦、全力で闘い抜く事を誓います!

TD杯 4/18(日) VS小川パワーズさん★

2021 4/18(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
パワーズ 1 0 3 0 4
グリビA 4 4 0 0 8
【戦評】
先週に引き続き勝ち、これで2連勝。
しかも内容が良い!
積極的スイングもさることながら、今回は走塁が特に良かった。5.6年生全員がスチールだけでは無く、パスボールやワイルドピッチを見逃さず、確実に進塁や得点につなげる展開。
更に守備でも、出塁を許してもみんなで粘り強く守りチーム全体の雰囲気やリズムが崩れ無い・・。
主将ミチは、2試合連続の好投。ストライク先行で球数が少なく最小失点で切り抜け、打っては2安打の大活躍。(厳しいOコーチは3安打しないと・・と言っていた⁉️)
オウガ、ソウキは共にヒットを放ち走塁も抜け目なく得点へと繋げ、8得点の原動力となった。
トモキ、サクト、ソウスケも出塁した後のスチールやパスボール、ワイルドピッチ時の進塁でチャンスを拡大した。
守備では、ミチの後を任されたトモキが、安定力のあるピッチングでピシャリと抑え。
内野陣、オウガ、ジュンタ、への打球が多い中しっかりと対応し、キャッチャーのサクトも良く身体を使って捕球していた。
外野陣は、マサノリがフライをしっかり捕球し、アツト、ソウスケ、ソウヤはカバーの動きが良かった。
コウキ、ハヤト、リュウゴの三人も積極的スイングで見逃し三振はせず、次世代戦力も着々と成長。
チーム力で頑張ろう!グリーンビクトリーズ    (MachidaC)

練習試合 4/10(土) VS松風台タイガースさん★

2021 4/10(桂台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 0 6 0 0 0 4 10
タイガース 0 0 0 1 0 1 2

【戦評】

長いトンネルを抜け、今年度初勝利を収めました!!

初回は両チームともに0-0で緊張感のある立ち上がりを見せます。

2回表に先頭のサクトが左中間へのヒットで出塁すると打者一巡の猛攻で6点を奪いました。最終回にはソウスケのヒットを起点に四球、相手エラーも絡み4点を追加します!

ミチ、オウガ、ソウスケ、サクト、マサノリのヒットも印象的でしたが、何より見逃し三振が一つもなかった事がお見事でした!!積極的スイングの成果でしょう。

ミチの投球もテンポが良く、四球も少なく素晴らしい内容でした。

いつも終盤になると声が出なくなるグリビですが、今日の試合は最後まで声が出てる選手が多かったです!声が出てるチームって強そうに見えるよ!!

今日の勝因は積極的な攻撃と得点した後のイニングを無失点で抑えた事、失点しても最少失点で切り抜けた事でしょう。

これから区大会が始まりますが気を引き締めていきたいですね!!

でも、今日のところは勝利を素直に喜びましょう^_^

初勝利おめでとう!!!!!

(shimizuC)

練習試合 4/3(土) VS鴨志田スワローズさん★

2021 4/3(鴨志田G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 2 0 0 1 0 3
スワローズ 2 2 5 1 × 10

【戦評】

4月!いよいよ新学年がスタート。天候は晴れのポカポカ陽気。3回目の遠征に少し慣れてきたかなー

試合結果は負けてしまったけど、先週に続き積極的スイングや、走塁は、みんな確実に良くなってる様子。試合をこなしていく度に、野球レベルが上がっていますね。更に、内野陣はみんなで声が出ていましたね。
今1番成長しているのが、チームとしてみんなの元気や、チャレンジ精神、仲間意識、チームワークといった『心』ですね!
まだまだ伸びしろがあるチーム。日々の練習と、『心』の成長が次のステップや勝利に繋がってくると思います。
すすめ〜!グリーンビクトリーズ
(MachidaC)

新人戦 Aチーム 3/28(日) VS葉桜さん★

 

2021 3/28(黒須田G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
葉桜 3 2 3 2 10
グリビA 0 0 2 3 5

【戦評】

今年度初の公式戦(新人戦)が始まりました!どんよりとした天気の中、プレイボール。

初回から四球、エラー絡みで3点を失い追いかける展開。3回にオウガが四球で出塁すると相手のエラーや4番トモキのタイムリーで2点を返すと4回は突然の雨(恵みの雨!?)で、相手投手の乱調から3点を返すも反撃及ばず10-5で敗れました。

守備ではマサノリ、ソウスケが外野フライをキャッチ!!

正捕手サクトは幾度となくボールを後ろに逸らさず体で止めていました。

前日に受講したOBユウ君のキャッチャー講座の成果でしょうか!

これからどんどん試合がはいります。公式戦の雰囲気にも慣れていきましょう。

(ShimizuC)