青葉区春季大会 5/15(日) VS 市ヶ尾禅当寺少年野球部さん★

2022.5.15(あざみ野G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビB 4 3 13 20
禅当寺 10 2 1 13

【戦評】
おめでとう!!初勝利!!
みんなが一丸となって掴んだ勝利はとても嬉しいでしょ🎵
その嬉しさは絶対に忘れないで下さい。

前回の試合とはうってかわって初回に大量得点を許す展開でした。
でも、よく諦めなかった❗️
点差が縮まっていくとみんなの勢いは最高潮。これ以上ない得点で大逆転勝利となりました!
まだまだみんなは伸び盛り。これからの成長を考えると優勝も夢じゃないよ。練習重ねればまだまだ強くなる🎵

miyata c

練習試合B 5/8(日) VS 藤が丘ファイヤーズさん★

2022.5.8(谷本小学校下G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビB 6 2 0 5 13
藤が丘F 2 0 6 14

【戦評】
今回の試合は初回に大量得点でとてもリズムが良い立ち上がり。
それもつかの間、次第に点差は縮まり結果サヨナラ負けという悔しい敗戦でした。
宮田コーチはとても悔しかったです。
同じように悔しいと思った子がどれだけいたかな?
野球は勝った時こそ今まで練習してきて良かったって思えるんだよ。
負けた時は練習の成果が出せなかったってことです。
悔しいと思えた子はその悔しさを練習でぶつけてください。
悔しいと思えなかった子は、負けると悔しいって思えるようになって下さい。

次の試合で勝てるように頑張ろう。
miyata c

練習試合B 5/4(水・祝) VS 桜台ジュニアさん★

2022.5.4(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
桜台Jr 2 1 10 1 2 16
グリビB 0 0 0 1 0 1

【戦評】
今回は相手との差を見せつけられた試合でしたね。
相手チームは内野ゴロをちゃんとアウトにできていましたが、うちは悪送球ばかり。
これでは試合に勝てません。
負けてしまうことはしょうがないと思いますが、相手チームのどこが良かったから負けたのか考えてみましょう。
自分たちと相手チームの違いを見つけることも野球上達につながります。
ぜひそういうところも探せるようになって下さい。

(miyata c)

青葉区春季大会 4/24(日) VS榎デビルスさん★ 

2022.4.24(あざみ野グラウンド)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビB 1 1 1 2 3 8
榎デビ 1 2 5 2 × 10

【戦評】
初の大会!!
朝に練習して望んだおかげでみんなが普段通り試合に入って行けました。
相手よりもヒット数が多く、一生懸命アウトを取ろうとする姿は、何より成長を感じられた試合でした。
今回は残念ながら負けてしまいましたが、試合でできたこと、できなかった事を各自思い返して下さい。(ノートに書き残しておくといいかもしれませんね。)

監督として今回の試合の良かったと思えた事は走塁。
パスボールでホームを狙う姿は相手チームを上回っていましたよ。
スポーツ全般で言えることですが、相手の隙をつくことで相手は焦ります。焦るとまたミスを誘うことができるから、自分たちが、やられたら嫌なことをすればいいんです。(プレーでね!)
それが出きると出来ないでは取れる点が違うのです。逆にやられて嫌なことを防げるようになれば必然と勝利に繋がるから。

君たちはまだまだ成長中!
試合を重ねることで、もっともっと点を取るために何をすればいいか分かって来るから、普段の練習から失敗していろんな事を覚えていって下さい。

初勝利に向けて頑張ろう🎵

miyata c

練習試合B 4/17(日) VS小川パワーズさん★

2022.4.17 (あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
小川パワーズ 5 2 2 5 0 14
グリビB 0 3 0 0 0 3

【戦評】

少しずつ試合に慣れてきたかな?
みんな自分のやってきたことを試合で出せていますか?
練習は試合で結果を出すためのものです。練習のための練習をしていませんか?

今回の負けた原因は守備です。
アウトを確実にとるためには正確なキャッチボールが必要。(いつも言ってるよね。)
投げる側も、捕る側もお互いが一生懸命でなくてはいけません。
相手が捕れるところに投げてやろう!どんなボールでも捕ってやろう!という思いで望んでいますか?
その差が勝敗を分けることを忘れないでください。

いよいよ次は区大会。
みんなが楽しく、悔いの残らない試合にできるように練習で『できるようになった!』を増やしていこう♪頑張れ!
Miyata c

練習試合B 4/9(土) VS町田玉川少年野球クラブさん★

2022.4.9 (成瀬中央小学校)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
町田玉川 5 5 0 5 15
グリビB 2 2 2 0 6

【戦評】

初遠征!!
引き続き2戦目はいつものグラウンドとは違う環境でのプレーボール。
やっぱり緊張してたんだね。なかなかアウトがとれない展開。
それでも点を取り返す思いがあったことが何よりの成長だね。
普段からバットを振ってきた成果が得点に結びついていました。

反省会でも話した通り野球のルールが分からないとアウトがとれないんです。
もっと経験をつんでアウトをとれる練習をしていきましょう。

(miyata c)

練習試合B 3/27(日) 奈良北ジャガーズさん★

2022.3.27(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
ジャガーズ 4 0 1 1 7 1 14
グリビB 1 0 1 0 2 4 8

【戦評】

新生Bチーム始動!!

待ちに待った初試合。
ドキドキわくわくしながらグラウンドへ。
みんなの緊張はすごい伝わってきました(笑)
なんせみんな入部1年足らずの子たちなんですから。
試合経験もないなかで一生懸命声を出し、ルールも知らないなかで1つのアウトをとる姿に成長を感じました。

負けはしたものの野球の楽しさを知ってもらえたかな?
次からは勝てるようにいっぱい練習しよう。
負けたときの悔しさと、勝ったときの嬉しさを絶対忘れないでね。
みんなの成長につながるから。

(miyata c)

地区リーグB 11/15(日) VS葉桜さん★

2020 11/15(桂台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビB 1 0 0 0 1
葉桜 4 2 1 11

【戦評】

あかね台から桂台に移動し、葉桜さんと。地区リーグBとしてはこの試合が最終戦となる。

横ジャン戦で好守を見せたトモキがセンターでピッチャーはソウキ。

そしてレフトにはソウヤがスタメン。前日の練習でソウヤがいちばん声を出していて、練習への取り組む姿勢はみんなも見習ってもらいたいところ。

試合結果は…コールド負け。

試合後の練習でポジションごとの動きを確認したね。動き方を反復していけば、試合中に自信が生まれて、もっといい試合ができると思う。

これから、ほとんどの選手にとって野球を始めてから最初の冬をむかえる。試合はほとんどないけど、走り込みや反復練習に耐えれば、きっと春には強いチームに生まれ変わっているはず。

さあ、ここからだ!(OharaC)

地区リーグB 11/8(日) VS奈良北ジャガーズさん★

2020 11/8(桂台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビB 0 0 0 0 0 0 0
奈良北 1 0 3 1 1 7

【戦評】

なかなか勝てなくて不安になってきているかな。

「負けることは悔しい!」まずはそういう思いが出てくることがとても大事。

負けが続いてるけど、君たちはとても成長してるんだよ。 ゴロをとってアウトがとれるようになったことだったり、あげればキリがないからまたの機会で。

練習でやってきたことが試合でできるってうれしいよね。だから練習を一生懸命やるんだよ。 その積み重ねで勝利をつかむことができるから。(MiyataC)

地区リーグB 11/1(日) VS横浜ジャイアンツさん★

2020 11/1(恩田小学校)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
横ジャン 0 3 6 3 12
グリビB 0 0 0 0 0

【戦評】

地区リーグも終盤戦。

恩田小に赴き、相手は強豪『横浜ジャイアンツ』さん。 小学校のグランドでの試合は初となる。 外野も狭いのであまり長打はないかな⁉︎

先発のソウキが打たせるピッチングで初回を好投。 内野も堅守をみせて見事に三者凡退で裏の攻撃へと移った。

先頭打者がフォアボールで出塁、盗塁で塁を進めるもインターフェアでランナーアウト。 …野球って難しい(笑) キョトンとしながら攻撃を終え、そこからはワンサイドゲーム。。。

でも収穫もあった。 オウガのナイスキャッチャー、ジュンタの好守(ひとりゲッツー!)、トモキの大飛球キャッチ。 そしてマサノリの初クリーンヒット! さらにリュウの初出場初スタメン。

できなかったことの反省も大事だが、出来たことを喜んで力に変えることも必要だね。 中一日でまた試合。 最近負けが続いてるから、次は勝とうね!(OharaC)