地区リーグA 7/25(日) VS松風台タイガースさん★

2021 7/25(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 0 1 0 1 3 5
タイガース 0 0 0 4 1 5

【戦評】

4連休の締め括りは地区リーグA、松風台タイガースさんとの試合でした。

先発は主将ミチ!!3日間Bの試合だったので今日のミチは生き生きとした表情でした。

表情通りの投球で初回、2回を3人でピシャリと抑え締まった立ち上がりを魅せます。

オウガ、アツトも安定の守備でミチを助けました!

3回に投球が乱れ与四死球でランナーを出すも声を掛け合い落ち着いて無失点で切り抜けたのはみんなの成長が垣間見えました!3回には途中出場のコウキもライトフライを好捕しベンチを沸かせ盛り上げました!フライでアウトが取れると投手は楽になりますね!

試合が動いたのは4回でした。トモキのホームランで1点追加し2点をリードするグリビでしたが、ミチが相手打線につかまり4点を失い逆転され2点を追う展開となりますが今日のグリビはひと味違いました。最終回先頭のソウキがライト前ヒット、オウガのショート強襲の内野安打、ミチのレフトへの流し打ちで出塁した3人が積極的な走塁を見せ3点を返し逆転に成功しました・・・が最後に同点に追いつかれ時間制限で試合終了となりました。

ミチ暑い中、完投お疲れ様でした。さすが6年生は体力が違うなぁと感心しました。

今日はいつもより終始みんな声が出ていました!!声掛けのバリエーションも増やして是非続けていきましょう!

4年生ユウセイ、カズマもAチームでの試合を経験。緊張したかな?

グリビは4年生以下が多数在籍、虎視眈々とAチーム昇格を狙い、宮田コーチの熱血指導でレギュラー争いも熾烈になりそうな予感!?

 

4連休の試合戦績は1勝2敗1分け(Aチーム1試合Bチーム3試合)

前田代表、小林総監督、宮武監督、コーチ、OBコーチ、お母さん方、連日の試合お疲れ様でした。ご協力ありがとうございました。

しっかり休んで来週までにしっかり体力回復しておきましょう!!

 

最後に選手のみんなに一言!!

4試合よく頑張りました。夏休みの宿題は早く終わらせないとダメだぞッ!!!

明日やろうはバカヤローだ!!(笑)

グリビ3150!!

(ShimizuC)

地区リーグB 7/24(土) VS奈良北ジャガーズさん★

2021 7/24(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
奈良北 2 0 1 2 5 10
グリビB 1 1 0 0 0 2
【戦評】
連休3日目。真夏の暑さ、時折みせる曇空が少し暑さを和らげた1日。
 地区リーグB.奈良北ジャガーズさんとの一戦。試合前、宮武監督、宮田コーチからのチーム課題は、①「元気に声を出す」②「積極走塁」の二つ。①の課題は、前半は良い感じでみんな声が出ていました…が、後半になるにつれトーンダウン。後半ほど点差が離れたので気持ちはわかります。只、①の課題の中には、「辛い時、厳しい時に声を掛け合い励まし合う」という意味も含まれています。「声を出す」は、「声を掛け合う」という意味に変換すると、監督、コーチの言っている事が、わかってくると思いますよ。
 ②の課題については、今日のピッチャーは好投手!数少ないチャンスを活かそうとする走塁意識は良かったと思います。トモキの盗走塁。マサノリのパスボール時サードへのチャレンジ走塁。相手の牽制が上手でしたが、ハヤトのリード姿勢!悔しさもあったと思うけど、全てがBでは経験です。成功。失敗。今経験しておく事が大事です。
 因みに、走者走塁判断の半分はコーチャーが鍵を握っています。榎デビルス戦の戦評を参考に!
 では、試合ピックアップへ。まず守備面では、センターソウスケがライナー性の当たりを、レフトアツトが大飛球を好捕、相手の流れを断ち切るナイスプレーでした。ソウキは先発投手として安定感が出てきました。
 攻撃面では、なんと、サクトがライトフェンスオーバーの本塁打(祝)。右打者ですよ!以前、宮田Cが、「オーバーフェンス1号はサクトかも」と言っていたのを思い出しましたー笑
 オウガの初回先頭弾も飛んでいたので、他のグランドなら…もしかしたらの大飛球でした。
 ソウキ、トモキは、好投手相手に、しっかり振り切り良い当たりをしていました。
 みんなそれぞれに反省点はあると思うけど、自分の中で強いバネに変えて頑張りましょう!
 みんな成長してるよ。
 グリーンビクトリーズ(B)    (MachidaC)

地区リーグB 7/23(金・祝) VS榎デビルスさん★

2021 7/23(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビB 1 3 0 2 6
榎デビ 2 2 4 1 9

【戦評】

連休2日目!!

Cチームの時は7-0で大敗を喫した榎デビルスさんとの試合でした。

以前の試合のイメージがありワンサイドゲームかと思いきやしっかり成長した姿が見られました!!取られたら取り返す倍返し・・・とはいきませんでしたがナイスゲームでした!

先発は4年生のマサノリ、2番手アツトと4年生が暑い中、頑張って投げてしっかり試合を作りました!ナイスピッチング!この経験を今後活かしていきましょう。

やはり課題は走塁でしょうか。出塁したら積極的に次の塁を狙いましょう。

その為には落ち着いてしっかり大きくリードを取りましょう。但し無理は禁物です。

走塁ミスについては走者の判断ミスもありますが今のみんなを見ていて感じるのはランナーコーチャーの役割を理解していないような気がします。ランナーコーチャー、実はとても重要なポジションです。コールドスプレーを持って立って休憩する場所ではありません(笑)

1塁コーチャーの役割は「ランナーへの指示・ボールポジションの確認」です。ランナーへの指示はアウトカウントの確認や牽制へ対応(ゴー・バック)、リード幅の指示です。

ボールポジションの確認は積極的な走塁をさせるために誰がボールを持っているかを確認してランナーへ教える事です。3塁コーチャーは1塁コーチャーより重要です。3塁コーチャーの指示は得点に直結するからです。2塁から3塁に走ってくるランナーを止めるのか、進塁させるのかを判断しランナーに教えなければなりません。もちろん大きな声も必要です。是非実践しましょう。走塁の練習時にコーチャーの練習もするようにしましょう!!

最後に反省会でお話がありましたがBチームの時は5年生が最上級生です。

もっともっとたくさん声を出して下級生を引っ張っていく意識を持ちましょう。Bチームで出来ないことはAチームでも出来ません。

「声と足にスランプ無し」By前田代表

連休も折り返しだ!!

あと2日気合い入れて頑張ろう!!

グリビ3150!!

(ShimizuC)

地区リーグB 7/22(木・祝) VSスーパージャガーズさん★

2021 7/22(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
ジャガーズ 1 0 0 0 1
グリビB 2 0 4 11×
【戦評】
夏の連休初日。地区リーグBスーパージャガーズさんとの一戦でした。
 常にBチームは、発展途上の中、走塁について、「塁に出たら次の塁を狙う事」を試合前、宮武監督、宮田コーチから指示が出ていました。結果、点差がついての勝利でしたが、反省会でもあった通り、良い走塁と、悪い走塁、まだまだ課題はありますが、BチームでのチャレンジがAチームでの成功に繋がっています。どんどんチャレンジしていきましょうね。
 あと、前半はあまり声が出ていませんでしたが、後半は声が出ていました。初回から頑張って声が出せれば、チームワークがもっと上がって強いチームに見えますよ。
 さて、試合内容ですが、まずはピッチャーのソウキ!ノーヒット・ノーランおめでとう。初回こそ少し乱れましたが、後半の内容はとても良かったです。自信を持って投げる姿はクールでピッチャーらしい背中でした。
 攻撃面では、カウント状況も考えスイングしていた5年生はさすがですね。只、比較的Aチームで慣れている選手は、ボールのスピードと、スイングを合わせる事に苦労してたと思います。そういう時は、バッターボックスの位置を変えたり、ステップをワンテンポ変えたりすると良いかも知れません。
そして、新戦力のリュウゴが初安打初ホームラン。おめでとう。センターオーバーの素晴らしい当たりでした。オウガも続き二者連続のホームランは、ボールを強く打つことが出来てる証拠です。4回、トモキの粘って四球や、ソウスケの諦めず走って勝ち取った内安打は、良い野球が出来ていると感じましたよ。
 これから夏本番。暑さ対策をしっかりして、練習、試合に挑めば、秋には更に良いチームになるはずです。
何があっても大事なのは、次の一球!
元気にいこう!グリーンビクトリーズ(B)  (MachidaC)

フェニックス杯 7/18(日) VS佐江戸少年野球部さん★

2021 7/18(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 1 0 0 0 0 1
佐江戸 1 6 0 2 ×

【戦評】

初回先制点を挙げた所までは完璧でしたが先発オウガが先頭打者を四球で出塁させその後、牽制悪送球からグリビは失策6個、相手チームは失策0個。
ミスから崩れて元気が無くなっていきました。ミスからの無駄な失点をもう少し減らしていきたいですね。
今回は少し趣向を変えてメンタルについて話をしたいと思います。
まずエラーやミスを恐がらない事。
失敗を恐がっているとちょっとしたミスでも動揺してメンタルを大きく崩します。それが不思議と周りに伝染していきます。
ミスは必ず起こります。勝っていても負けていても、プロの選手でもミスはあります。
ミスを『経験』とポジティブに考えて「よし!!次だ」と前向きに切替えて引きずらない事が大事です。
もしミスをしたら練習や以前の試合で上手く出来たイメージ(映像)を思い出してみてください。
制球が乱れてる、送球ミス、ゴロやフライの捕球ミス、走塁ミス等々ありますが練習や以前の試合で上手く出来た記憶がある筈です。
言葉よりイメージ(映像)の方が切替えがしやすいと思います。
もう一つはルーティーンで切替える方法です。
例えば誰かがミスをしたらチーム全員で具体的に「ドンマイ」「大丈夫」「落ち着いて」等、声を掛けて9人全員で前向きに気持ちを切替えて行ければミスの連鎖は断ち切れると思います。
但し試合の時だけで無く練習の時から『声掛け』の練習をしておかないと意味が無いので是非練習の時から実施しましょう。ミスして切替える為のルーティーンを全員で身に着けましょう!
さぁ負けた事は忘れて次に切替えて行きましょう(笑)
ベスト8おめでとう👏
2月から新チームがスタートして全然勝てなかったチームがここまで勝てるようになったのも前田代表、小林総監督、宮武監督、OBコーチ、OB等々たくさんの人の協力があっての事です。もちろんみんなの努力もね!!「感謝の気持ち」を忘れずに夏を超えて秋の大会は更なる飛躍を期待しています。
グリビ3150!!      (ShimizuC)

体験会 7/18

今日は2人の4年生が遊びに来てくれました!
まずは、同じ4年生のメンバーと準備運動。
その後は、キャッチボールや守備練習、ベースランニングを一緒にがんばりました!

コーチのアドバイスをしっかり聞いて、短時間で上達が見られたね!
上手にキャッチできた時のニコニコ笑顔が印象的でした!

最後はみんなでスイカ割り♪
スイカもアイスもおいしかったね。


暑い中、ご参加ありがとうございました!
またぜひ遊びに来て下さいね★

2020年度OB

ー朝からぐんぐんと気温が上がる中、暑さ対策をしながらの午前中練習ー

今日は、2020年度OBの藤田コーチと片桐先輩がグラウンドへ来て下さいました。

明日、ベスト4をかけた大事な試合を控えるグリビAチーム。
メニューのひとつに、バッティングピッチャー藤田コーチによる打撃練習がありました。
バッテイング、走塁、守備…
全て明日に繋がる実践練習ができましたね!

 

練習中、昨年度ベイスターズジュニアでキャッチャーを務めた片桐先輩によるキャッチャー指導も。
なんて光栄なことでしょう!笑

忙しい合間を縫ってグリビに顔を出してくれる先輩方には、感謝しかありません。

明日は15時から体験会があります。
スイカ割りも企画していますので、お気軽に遊びにきて下さいね!

地区リーグA 7/11(日) VS葉桜さん★

2021 7/11(桂台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 2 4 0 0 0 6
葉桜 3 0 3 1

【戦評】

蝉の鳴き声が聞こえる猛暑の中での試合となりました。

細かいミス(守備、走塁)はありましたがやっと野球らしくなってきたなと感じました。

まずバッティングについてですが、しっかりバットを振れる子が多くなったと思います。

中でもソウスケは打ち始めからフォロースルーまでが綺麗になり、バッティングに力強さが出てきました。マルチヒットは努力の証でしょう!トモキも2試合連続マルチヒットと安定感が出てきました。アツトの三塁線を破る2塁打も印象的でした!!

当たり前ですが、打って出塁できれば攻撃の幅が広がります。

しっかりバットが振れる子は今後、素振りの時にコース(高め、低め、内角、外角等)を意識して素振りをしてみましょう。

次に走塁ですが盗塁失敗が二つありました。まずリードを大きく取りましょう。

リードがきちんと取れてスタートが良ければみんなの足の速さなら絶対に盗塁できますよ!!

最後に守備ですが内野手の送球ミスがいくつか見られました。慌てずしっかりステップして身体を使って丁寧にマサノリの胸を目掛けて送球しましょう。

外野に6回打球が飛びましたがアウトに出来たのは2回。以前に比べれば大進歩ですが今のみんなならあと2つくらいはアウトに出来たと思います。しつこく書きますが1歩目が重要。あとは瞬時の判断です。外野ノックを受けるときに「前なのか、後ろなのか、はたまた右なのか、左なのか」を判断出来るように経験を積みましょう!

もちろん良いプレーもありました。3回の守備ではマサノリが魅せました!!一死、走者二塁。ピッチャーゴロをオウガが一塁に送球し二死、オウガの送球を確認した二塁走者が三塁を狙い進塁したのを見逃さず捕球後すぐにマサノリが三塁に送球し刺殺で味方ベンチを沸かせました。練習の成果が出ていました。

試合中に暑くて集中力が途切れてしまう事がありますがそういう時こそ仲間同士で声を掛け合っていきましょう。

これからどんどん暑くなってきますが、熱中症に気を付けて水分補給を忘れずに!!いやぁそれにしてもこの2日間は暑かった(-_-;)

しっかり休んで来週からまた頑張りましょう!!

暑い夏を超えて急成長するみんなの姿を想像しながら大人達も一緒に頑張ります!

グリビ3150!!

(ShimizuC)

 

熱中症対策

暑い日が増えてきました。
野球の練習は屋外での活動ですので、熱中症に注意していかなければいけません。

そこで、グリビが取り組んでいる熱中症対策をご紹介します!

・凍らせたペットボトルを持参して「手のひら冷却」

手のひらにある動脈と静脈をつなぐ「AVA血管」。太さは毛細血管の10倍にもなるため、この血管を冷却することで大量の血液が冷やされ、体温の上昇が抑えられます。
選手達は毎回凍らせたペットボトルを持参し、水分補給の際にクーリングしています。


・ホースシャワー

植田コーチによるシャワーは選手達に大好評。
ビチャビチャに濡れてもすぐ乾くからへっちゃら!
頭から豪快に水をかぶります。


・巨大扇風機

清水コーチが用意して下さる巨大扇風機。
風力が強すぎて、家で使うとプリント類は全部飛んでいってしまうのだとか笑

羽に霧吹きで水を振りかけるのがポイント。
ミストが風に乗ってヒンヤリと体を冷やしてくれます。


このように、グリビでは熱中症対策をきちんととりながら練習しています。

もうすぐ長い夏休みに突入ですね。
一緒に外で思いっきり体を動かしてみませんか?
体験会は随時行っておりますので、ぜひ遊びに来てくださいね!
お待ちしております( ¨̮⋆)

地区リーグB 7/10(土) VSヨコハマナインさん★

2021 7/10(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
ナイン 5 2 2 4 13
グリビB 0 1 5 5 11
【戦評】
梅雨空が続いた一週間から一転。真夏の日差しと暑さの中、ヨコハマナインさんとの試合。
 先週が雨で試合、練習が出来なかったこと、そして、今日は夏の暑さ。最初の敵はまさに大自然との戦いでした。試合展開は、前半久々の試合で浮き足立ったグリビにエラー絡みの失点が多く、後半は逆に相手のエラーからの得点。終わってみれば13対11。展開の激しい試合でした。
 まず、チームとして良かったことは、前半大量失点しながら、最後まで諦めなかったこと!以前のグリビBから鍛えられてきましたね。
 攻撃面では、実はみんなボール球には手を出さず粘っていて、相手投手は3回までで、68球投げていました。そして、3回50球を越えたあたりで四死球、盗塁、走塁、失策、安打等で後半の得点に繋げています。打線としては、オウガの本塁打、ソウキの内野安打&ホームへの思い切りの良い走塁。トモキ2本の二塁打。マサノリの三塁打。更にジュンタは3出塁。ソウスケは3打席で17球の粘り。アツトの盗塁は本日最速のスタート!
カズマのセカンドゴロは、力のある打球でした。
 守備面では、ライトのコウキが2回ライトゴロをアウト!セカンドのハヤトもゴロをキッチリさばき、新戦力が活躍しましたね。
 Bチームは、新戦力がいっぱい!今日出られなかったみんなも、いつ出てもおかしくないので、頑張ろうね。
みんな上手くなってきたぞ!
グリーンビクトリーズ(B)    (MachidaC)