地区リーグA 7/25(日) VS松風台タイガースさん★

2021 7/25(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 0 1 0 1 3 5
タイガース 0 0 0 4 1 5

【戦評】

4連休の締め括りは地区リーグA、松風台タイガースさんとの試合でした。

先発は主将ミチ!!3日間Bの試合だったので今日のミチは生き生きとした表情でした。

表情通りの投球で初回、2回を3人でピシャリと抑え締まった立ち上がりを魅せます。

オウガ、アツトも安定の守備でミチを助けました!

3回に投球が乱れ与四死球でランナーを出すも声を掛け合い落ち着いて無失点で切り抜けたのはみんなの成長が垣間見えました!3回には途中出場のコウキもライトフライを好捕しベンチを沸かせ盛り上げました!フライでアウトが取れると投手は楽になりますね!

試合が動いたのは4回でした。トモキのホームランで1点追加し2点をリードするグリビでしたが、ミチが相手打線につかまり4点を失い逆転され2点を追う展開となりますが今日のグリビはひと味違いました。最終回先頭のソウキがライト前ヒット、オウガのショート強襲の内野安打、ミチのレフトへの流し打ちで出塁した3人が積極的な走塁を見せ3点を返し逆転に成功しました・・・が最後に同点に追いつかれ時間制限で試合終了となりました。

ミチ暑い中、完投お疲れ様でした。さすが6年生は体力が違うなぁと感心しました。

今日はいつもより終始みんな声が出ていました!!声掛けのバリエーションも増やして是非続けていきましょう!

4年生ユウセイ、カズマもAチームでの試合を経験。緊張したかな?

グリビは4年生以下が多数在籍、虎視眈々とAチーム昇格を狙い、宮田コーチの熱血指導でレギュラー争いも熾烈になりそうな予感!?

 

4連休の試合戦績は1勝2敗1分け(Aチーム1試合Bチーム3試合)

前田代表、小林総監督、宮武監督、コーチ、OBコーチ、お母さん方、連日の試合お疲れ様でした。ご協力ありがとうございました。

しっかり休んで来週までにしっかり体力回復しておきましょう!!

 

最後に選手のみんなに一言!!

4試合よく頑張りました。夏休みの宿題は早く終わらせないとダメだぞッ!!!

明日やろうはバカヤローだ!!(笑)

グリビ3150!!

(ShimizuC)

フェニックス杯 7/18(日) VS佐江戸少年野球部さん★

2021 7/18(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 1 0 0 0 0 1
佐江戸 1 6 0 2 ×

【戦評】

初回先制点を挙げた所までは完璧でしたが先発オウガが先頭打者を四球で出塁させその後、牽制悪送球からグリビは失策6個、相手チームは失策0個。
ミスから崩れて元気が無くなっていきました。ミスからの無駄な失点をもう少し減らしていきたいですね。
今回は少し趣向を変えてメンタルについて話をしたいと思います。
まずエラーやミスを恐がらない事。
失敗を恐がっているとちょっとしたミスでも動揺してメンタルを大きく崩します。それが不思議と周りに伝染していきます。
ミスは必ず起こります。勝っていても負けていても、プロの選手でもミスはあります。
ミスを『経験』とポジティブに考えて「よし!!次だ」と前向きに切替えて引きずらない事が大事です。
もしミスをしたら練習や以前の試合で上手く出来たイメージ(映像)を思い出してみてください。
制球が乱れてる、送球ミス、ゴロやフライの捕球ミス、走塁ミス等々ありますが練習や以前の試合で上手く出来た記憶がある筈です。
言葉よりイメージ(映像)の方が切替えがしやすいと思います。
もう一つはルーティーンで切替える方法です。
例えば誰かがミスをしたらチーム全員で具体的に「ドンマイ」「大丈夫」「落ち着いて」等、声を掛けて9人全員で前向きに気持ちを切替えて行ければミスの連鎖は断ち切れると思います。
但し試合の時だけで無く練習の時から『声掛け』の練習をしておかないと意味が無いので是非練習の時から実施しましょう。ミスして切替える為のルーティーンを全員で身に着けましょう!
さぁ負けた事は忘れて次に切替えて行きましょう(笑)
ベスト8おめでとう👏
2月から新チームがスタートして全然勝てなかったチームがここまで勝てるようになったのも前田代表、小林総監督、宮武監督、OBコーチ、OB等々たくさんの人の協力があっての事です。もちろんみんなの努力もね!!「感謝の気持ち」を忘れずに夏を超えて秋の大会は更なる飛躍を期待しています。
グリビ3150!!      (ShimizuC)

地区リーグA 7/11(日) VS葉桜さん★

2021 7/11(桂台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 2 4 0 0 0 6
葉桜 3 0 3 1

【戦評】

蝉の鳴き声が聞こえる猛暑の中での試合となりました。

細かいミス(守備、走塁)はありましたがやっと野球らしくなってきたなと感じました。

まずバッティングについてですが、しっかりバットを振れる子が多くなったと思います。

中でもソウスケは打ち始めからフォロースルーまでが綺麗になり、バッティングに力強さが出てきました。マルチヒットは努力の証でしょう!トモキも2試合連続マルチヒットと安定感が出てきました。アツトの三塁線を破る2塁打も印象的でした!!

当たり前ですが、打って出塁できれば攻撃の幅が広がります。

しっかりバットが振れる子は今後、素振りの時にコース(高め、低め、内角、外角等)を意識して素振りをしてみましょう。

次に走塁ですが盗塁失敗が二つありました。まずリードを大きく取りましょう。

リードがきちんと取れてスタートが良ければみんなの足の速さなら絶対に盗塁できますよ!!

最後に守備ですが内野手の送球ミスがいくつか見られました。慌てずしっかりステップして身体を使って丁寧にマサノリの胸を目掛けて送球しましょう。

外野に6回打球が飛びましたがアウトに出来たのは2回。以前に比べれば大進歩ですが今のみんなならあと2つくらいはアウトに出来たと思います。しつこく書きますが1歩目が重要。あとは瞬時の判断です。外野ノックを受けるときに「前なのか、後ろなのか、はたまた右なのか、左なのか」を判断出来るように経験を積みましょう!

もちろん良いプレーもありました。3回の守備ではマサノリが魅せました!!一死、走者二塁。ピッチャーゴロをオウガが一塁に送球し二死、オウガの送球を確認した二塁走者が三塁を狙い進塁したのを見逃さず捕球後すぐにマサノリが三塁に送球し刺殺で味方ベンチを沸かせました。練習の成果が出ていました。

試合中に暑くて集中力が途切れてしまう事がありますがそういう時こそ仲間同士で声を掛け合っていきましょう。

これからどんどん暑くなってきますが、熱中症に気を付けて水分補給を忘れずに!!いやぁそれにしてもこの2日間は暑かった(-_-;)

しっかり休んで来週からまた頑張りましょう!!

暑い夏を超えて急成長するみんなの姿を想像しながら大人達も一緒に頑張ります!

グリビ3150!!

(ShimizuC)

 

イッツコム絆杯 6/27(日) VSいぶき野メッツさん★

2021 6/27(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
メッツ 1 0 0 1 0 2
グリビA 3 6 0 1 × 10×

【戦評】

前日の雨予報は何処へやら、曇天の中での試合でした。

初回、1点を先制され嫌な雰囲気が漂う中ビッグプレーが飛び出します。

1アウトランナー3塁のピンチでセンターフライをアツトが好捕その後中継プレーでタッチアップ阻止!!見事に嫌な流れを断ち切りました。1点を追う裏の攻撃、オウガが四球で出塁し二盗、三盗を決めミチの絶妙なセーフティスクイズで1点を返し同点に追いつくと、3番ソウキのツーランホームランで逆転に成功します。

その後はリードを守り着実に加点したグリビが勝利しました。

オウガもツーランホームランを放ち、ミチ、ソウキ、トモキが2安打と曇り空を吹き飛ばすかのように快音を響かせました。

サクト、ソウスケ、マサノリも出塁後は積極的に次の塁を狙い得点に絡み、4回の守備ではジュンタがゴロをしっかりと捌き捕殺2個とチームを助けました。

トモキのピッチングも尻上がりに調子が上がっていきテンポも良く安定感がありました!今日は終始声が出ていて、連携もとれていて良かったと思います◎

1球、1球動くという意識も少しづつですが出てきたように見えました。しかし気を抜くと電池が切れたかのように動かなくなってしまうので無意識で出来るようになるまで根気強く反復練習していきましょう。

試合前に宮武監督から指摘があった2塁走者時のリードについては練習と同じ様に大きく取る事を心がけましょう!

他にも細かいミスがいくつかありましたが、それについてはしっかり練習で修正していきましょう。

悪天予報にもかかわらず今日無事に試合ができたのはみんなの日頃の行いが良いとか悪いとか・・・(笑)

兎にも角にも試合が出来て経験を積める事に感謝しながら日々精進していきましょう。

影山コーチ、石田尾コーチ審判ありがとうございました。

7月に入ると気温も上がり厳しくなってきますが夏バテしないように頑張って行きましょう。夏バテ対策で秘密兵器持って行きますね(^_-)-☆

グリビ3150!!

(ShimizuC)

TD杯 6/20(日) VS武蔵ファイターズさん★

2021 6/20(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 0 0 2 0 1 3
ファイターズ 3 3 0 2 10

【戦評】

初回の相手の柵越え本塁打に圧倒され雰囲気に飲まれてしまったのか、全体的に声がなく悪い時のグリビでした。

攻撃時ベンチでボーっと見ていたり、話をしているのではなく声を出して味方を応援したり、自分が打席に入った時にどうやって相手投手を攻略しようかを考えてみてはいかかでしょうか。

守備時も全員で声を出して連携を図ったり、声掛けをしてベンチも含めチーム全員で戦う意識を持ちましょう。

反省会でも話がありましたが守備時に内野手、外野手共通ですが1球、1球、集中して動きましょう。

『動く』というのは打球を予測して動くという事です。打球を追う際の一歩目に圧倒的な差が出ます!以前も書きましたがどう動くか分からなければ是非Youtubeで『スプリットステップ』で検索して動画を見て必ず実践しましょう。

3年生ハヤトが途中出場!緊張していたと思いますがセカンドゴロを落ち着いて捌きしっかり補殺!ベンチに戻った投手オウガの「ありがとう」にハヤトのホッとした笑顔がサイコーでした。試合中ですが思わずホッコリしました!!

今日の試合は正直、点差ほど力の差は感じませんでしたが『声を出す』『戦う意識』等の少しの差が大きな点差に表れた様な気がします。

試合のビデオを観ながらこの戦評を書いていますが今日の試合で1番、声を出していたのは間違いなくこの私でした(笑)( ゚Д゚)ビックリ

植田コーチ、石田尾コーチ審判ありがとうございました。

グリビ3150!!

(ShimizuC)

フェニックス杯 2戦目 6/13(日) VS青葉ドリームスさん★

2021 6/13(桂台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
ドリームス 0 0 0 0 0 0 0 0
グリビA 4 14 × 0 0 0 0 18×

【戦評】

ベスト8進出をかけたフェニックス杯2戦目。

先発のトモキは7奪三振、与四死球3個と完璧なピッチングでした。

前日の練習からしっかりコンディションを整えた結果ですね。

今日のピッチングの感覚を忘れないように覚えておきましょう!

ミチも3打数2安打1本塁打とスランプを抜け出しました!

ホッとした顔が印象的でした。

今日の試合はソウヤ、コウキが先発出場。

ソウヤは2打席目にセンター前に綺麗に打ち返し初ヒット、初打点!!

コウキは3打席とも四死球で出塁し、盗塁も決めました!!

二人共しっかり結果を出したことで今後の自信になる事でしょう。

最終回にはハヤト、リュウゴの3年生コンビも出場!!

しっかり声を出して盛り上げます。次世代戦力も着実に成長中!!

 

ベスト8に満足せずにさらなる高みを目指して行きましょう。

勝ちはしましたが油断して足元をすくわれないように『勝って兜の緒を締めよ』といったところでしょうか。

梅雨入りとの予報もありますが梅雨空を吹き飛ばす勢いで気合を入れて行きますかっ!!

グリビ3150!!

(ShimizuC)

フェニックス杯 初戦 5/30(日) VS桜台ジュニアさん★

2021 5/30(桂台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 0 1 1 0 1 1 3 7
桜台ジュニア 0 1 1 0 0 2 0 4

7回(タイブレーク)

 

【戦評】

フェニックス杯初戦。

初回は両チームとも3人で抑え、激闘を予感させる締まった立ち上がりでした。

2回の表に試合が動きます。2アウトからマサノリが四球で出塁すると続くソウスケもフルカウントまで粘り四球を選び出塁します。走者2,3塁で8番ジュンタのピッチャーゴロ、ファンブルの間にマサノリの激走で先取点を奪います。

下位打線で得点出来た事がチームの士気を高めました!!

3回にも得点圏に走者を置いてトモキの右適時打で走者を還し4番の仕事をこなしました。

先発を任されたオウガは走者を出すものの要所を締めるピッチングで試合を作りました。

投手をリードし、ショートバウンドを何度も身体で止めたミチがまさに縁の下の力持ち的な存在でした。投手は安心して思いっきり投げる事ができますね!!

一進一退の攻防が続き2点リードで迎えた最終回、相手の執念の攻撃で同点に追いつかれタイブレークに突入します。

初のタイブレークでしたが集中力を切らす事なく、相手のミスを見逃さず3点取れたのが大きかったね。

この様な接戦を勝ち切る事ができたのは今後の自信になる事でしょう!!

良い経験が出来ました。

今日の試合は最後までみんな声が出ていました!ソウスケのコーチャーの声は相手投手にプレッシャーを与えたのは言うまでもありません!みんなも是非見習って下さい。!

守備も少し前と比べると単純なミスが減り、安定感が増したように思います。

みんなの努力や練習の成果でしょう!!練習で泣いて試合で笑いましょう!!

7点も取れたけど安打はトモキの1本だけというのは内密に・・・(笑)

 

グリビ3150!!

(ShimizuC)

地区リーグA 5/23(日) VSスーパージャガーズさん★

2021 5/23(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 0 0 0 0 0 2 0 2
ジャガーズ 3 0 0 2 1 2 × 8
【戦評】
天候も良く野球日和。スーパージャガーズさんとの一戦。
 先週の完敗で学んだことが少しずつ身になり始めましたね。
試合前、監督から「元気を出して戦おう」との指示通り、最初から最後まで声が出てました。◎  そして、試合時間が7回で1時間17分でした。これは、いつもより守備時間が短くリズム良く試合が進んだという事です。
 攻撃では、高めのボール球をあまり振らず、ストライク球をしっかり振っている事が多かったですね。
 6回オウガ、ソウキ、トモキの三連続安打は、大振りではなく、しっかり自分のスイングを心がけた結果だと思います。4番ミチも1打席目のライトライナーは、惜しくも正面でしたが、ボールをとらえた良いあたりでした。ジュンタ、サクト、マサノリ、ソウスケ、ソウヤも結果はヒットではなかったけど、ストライクを打つ意識が高く、ファウルでしたが良いあたりも多くありました。
 守備では、立ち上がりリキみがあったトモキも2回以降はストライク中心のリズムあるピッチングで、それを継いだオウガは久々のA公式戦ながら、制球力のある内容でした。
 内野陣では、キャッチャーサクトが幾度となくショートバウンドを抑え進塁を防ぎ、ソウキ、オウガは三遊間で、キッチリアウトをとり、ミチもサードライナーを好捕。
 外野陣は、初回みんなが硬い中、1STアウトをセンターのアツトがしっかりフライキャッチ。
この試合は単純なミスが少なく全体的に野球レベルが一段上がった内容でした。
 良い野球になってきた‼️
 ガンバレ  グリーンビクトリーズ(MachidaC)

田奈杯 初戦 5/16(日) VS竹山ヤンキースさん★

2021 5/16(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 0 0 0 0 0 0
ヤンキース 0 6 0 2 ×
【戦評】
今日の試合は完敗でした。
相手投手の速球に圧倒されグリビ打線からは快音聞こえず早くも梅雨入りしたかのようでした。与四球1個と制球も良く付け入る隙がありませんでした。素直に相手チームを称えましょう!
なんといっても全員が一つ一つの所作、声の大きさ、声の掛け方(ベンチでの応援も含む)、バッテリー、プレーの正確さ(丁寧さ)、相手チームの方が一枚上手でお手本のようなチームでした。
グリビもあんなチームを目指して行きたいね。敵チームでもよい所はどんどん真似しよう。
技術的な事はこれから練習でいくらでも上達できると思うので心配はしていません。
あえて何度もしつこく書きますが、まずは大きな声を出す所(挨拶、返事、試合の声)から実践していきましょう!!すぐに実践出来るし声にスランプはありません。
心が変われば態度が変わる
態度が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
運命が変われば人生が変わる
野村ノートより抜粋
小学生のみんなに人格が~とまでは言いませんが(笑)全員がこんな意識で取り組めたら最強のチームになれそうだよね!
(ShimizuC)

青葉区春季大会 5/9(日) VS奈良北ジャガーズさん★

2021 5/9(黒須田G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 0 0 0 0 2 2
奈良北 4 4 0 1 × 9

【戦評】

4連敗中のグリビですが、1試合、1試合、試合内容は良くなっていると思います。

5/3 vsシャークス戦の町田コーチの戦評にも書いてありますが、やはり一つ一つのプレーに雑さが目立ちます。丁寧なプレーを心掛けたいですね!!

キャッチボール等の基本的な事もそうですが、オウガのサードでのタッチプレー、走者がいる状況での送球先の一瞬の迷い、三遊間の平凡なフライをオウガとソウキでお見合い、サクト、ソウキの走塁ミス等ちょっとした状況判断ミスが多かった様な気がします。

攻撃時、守備時どちらにも言える事ですが打順、点差、走者、アウトカウント等の状況において次にどんなプレーの可能性があるのかをチームの全員で声を掛けて確認しておくと迷いなく思い切ったプレーが出来るのかなと思います。

投手陣はトモキ、ミチの二人で継投しましたが与四球がトモキ5個ミチ5個の計10個ありました。

走者を出した後に走者を気にしすぎて制球が乱れている様に見えました。

勿論、走者を気にする事も大事ですがまずは目の前の打者に全集中しましょう。

走者が気になると投手は制球が乱れる事があるので、是非、攻撃時にコーチャーに行った選手は大声で走者に指示を出したり、相手投手に大きな声でプレッシャーをかけてみてください。きっとチャンスが生まれるでしょう!!

負けはしましたが、転んでもただでは起きないのがグリビの良い所!!

良いプレーも見られました!!

守備ではアツトのセンターフライの捕球、ソウキの一人併殺でベンチを沸かせ、四回の攻撃ではソウキのヒット!ジュンタ、マサノリの連打によりチャンスメイクができ、打線が繋がりました。

最終回にはアツトが四球で出塁すると4年生の連打に触発されたオウガの意地の左二適時打、ミチのセーフティスクイズで一矢報いた形となりましたが反撃及ばず試合終了となりました。

GWからの連日の練習、試合の疲れもあると思うのでしっかり休んで来週からまた頑張っていきましょう!!

(ShimizuC)