ウィンターリーグ 12/10(土) VS市ヶ尾シャークスさん★ 練習試合 12/10(土) VS藤が丘ファイヤーズさん★ ウィンターリーグ 12/11(日) VS元石川ベアーズさん★

2022 12/10(桂台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
シャークス 0 0 0 1 0 0 1
グリビ新A 1 1 0 0 3 × 5

2022 12/10(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビ新A 0 2 1 0 3
ファイヤーズ 7 8 0 4 19

2022 12/11(美しが丘G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
ベアーズ 3 2 4 3 12
グリビ新A 1 1 0 0 2

【戦評】

ウィンターリーグと練習試合の週末3連戦。来年に向けて5年生4年生で挑み、戦績は1勝2敗。今は、チーム作りを第一に監督も選手も試行錯誤の日々で、みんなが色々な場面や状況を経験していますね。^ ^そんな中、幾つか感じた事を書きますね。

 まず、全体では試合中の元気と声!1・2戦目より、3戦目が1番良かったと思います。特に、点差が離れた試合でしたが、みんなの声が負けている状況とは思えないほど出ていました。守備での外野からの中継プレーや、ルーズボールを声でカバーし、失点を抑えようとする気持ちは伝わりました。
 次に、各課題点。ミーティングでもありましたが、打席に立った時、相手投手の球数や、カウント、点差、ランナーの状況(盗塁)を考えましょう。特にランナーが盗塁している時には注意しましょうね。試合に強いチームになるには、ルールを覚え、活かし、点数を取ることが大事になります。監督やベンチ陣は、それを考え試合を進めています。選手も同じように考えプレーできるとチームのレベルアップに繋がります。
 ランナーとして、出塁したら、アウトカウントや、他のランナー、守備位置を確認して、素早く第1リード(大きめに)すると、盗塁成功確率が格段に上がります。盗塁できない状況であれば、投手が投げるモーションに入った時、第2リード(サイドステップで3〜5歩)をする事。打者がゴロを打った時、ランナーがセーフになりやすくなります。また、ライナー・フライを打ったら、まずは見て、飛び出さず、タッチアップする事も考えましょう。
 守備では、練習しているランナーを挟んだ時の挟殺プレーのお話。まず大事なことは、ランナーを進ませないことを考えて、ランナーを戻しながら挟んで行くことです。追いかける時はボールを見せながら全力で追いかけ、反対側の選手にボールを渡す時は、走りながら、肘を受け取る選手に向けてトスのように渡します。挟殺プレーでアウトを取れるようになると、強いチームに見えますよ。
 課題は、いっぱいありますが、一つ一つ野球を覚えて、課題をクリアしていきましょう^ ^以前配布された野球本には、色々書いてありますので是非参考にして下さいね
 ShimizuHC MiyataK KitadeC IsojimaC MagamiC 審判ありがとうございました。
ガンバレ❗️グリーンビクトリーズ^ ^  (MachidaC)

ウィンターリーグ 11/27(日) VS佐江戸少年野球部さん★

2022 11/27(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
佐江戸 1 0 6 1 2 10
グリビ新A 0 2 2 0 1 5
【戦評】
午後から、五年生以下のウィンターリーグ初戦。来年を見据え、みんなの色々な可能性を見れる試合内容でした。勝敗は、ともかく。まずは、全選手が出場し、色々なポジションでみんなハラハラドキドキでしたね。今は、経験値を増やし、出来ること、出来ないことの課題を見つけ、来年に向け、みんなが努力しステップUPしていくことが大事だと思います。
レベルに応じての課題はありますが、バッティングでは積極的に振っていました◎
出塁した後の走塁も少し迷った場面もありましたが、基本次の塁を狙う姿勢は良かったと思います◯
内野はカバーをちゃんとしていました◯
外野もベンチからの指示を見て位置を変え守っていました◯^ ^
これからやればやるほど、野球のレベルが高くなってくるし、勝利に近づいていきます。
これからの経験がみんなの人生の糧となるよう、努力と元気を積み重ね、六年生が勝ち取ったトロフィーやメダルがもらえるよう頑張っていきましょう。
 IwaseC KitadeC 審判ありがとうございました。
(MachidaC)

ジャイアンツ杯 決勝 11/27(日) VS奈良北ジャガーズさん★

2022 11/27(黒須田G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 0 0 0 1 0 0 1
奈良北 1 0 0 1 0 × 2

【戦評】

雲一つない青空の中、今シーズン最後の大会で勝ちを重ねて辿り着いた決勝の舞台。決勝戦らしい白熱したロースコアハイテンポの素晴らしい試合でした。今シーズン幾つも悔しい思いをしてきたみんながここ数試合で自分達の野球が出来る様になって、1年の締め括りにこんな大舞台で最高の試合が出来た事を誇りに思います。良い緊張感の中で少年野球らしく元気に声を出して野球を楽しんでプレー出来ていました。

勝って「楽しい、嬉しい」負けて「悔しい」という思いを最後の最後に学べたのではないでしょうか。それがみんなの「野球を好きになる」「野球が上手くなる」原動力になると思います。みんなの悔し涙3150でした!!間違いなく今シーズンのベストバウトだと思います。奈良北ジャガーズさん優勝おめでとうございます!最高の試合ありがとうございました。

そしてグリビのみんな

祝!!準優勝おめでとう!!準優勝カップもメダルも最高に輝いているよ!!

前田代表、小林総監督、宮武監督、コーチの皆様、お母様方、応援頂いた皆様、本当にありがとうございました。

6年生、お疲れ様でした。オウガ、ソウキ、ソウスケ、サクト、トモキ、コウキ、みんなの入部からを見てきました。野球を通じて人間的、肉体的、技術的に大きく成長した姿が最高にカッコイイです!!今後みんなの更に成長した姿を見るのが楽しみです。野球だけでなく何事にも「全力」で取り組んで下さい。

5年生、今日の悔しさを糧に来年のリベンジ期待しています!!やればできる!

最後になりますが2021年2月後半からFujitaCの後を引き継ぎ戦評を務めさせて頂きました。試合内容が悪かったり、逆に良いプレーが連発してどのプレーについて書こうかと悩んだり、スランプに陥る事もありましたが(笑)そんな時はMachidaCにも助けて頂き本当に助かりました。良いプレーや活躍をして戦評に名前が載って嬉しかった等の声や読んでくれている選手のモチベーションになっているという事が私自身本当に励みになりました。まさか約2年間も戦評を続けるとは思ってもいませんでしたがあっという間でした(笑)今まで読んで頂き本当にありがとうございました。又、乱文や至らぬ点も多々あったと思いますが併せてお詫び申し上げます。

私からの「戦評」は最後になりますが「戦評」はまだまだ続きます!これからも引き続きよろしくお願いいたしますm(_ _)m私も読者に戻ります。一読者として試合結果が更新されるのを毎週楽しみにしたいと思います!長くなりましたが最後に一言。

グリビ3150!!

(ShimizuC)

ジャイアンツ杯 準決勝 11/26(土) VSいぶき野メッツさん★

2022 11/26(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 2 1 1 7 3 14
メッツ 2 0 2 1 0 5

【戦評】

雨天等により延期になっていたジャイアンツ大会の準決勝。

生憎の午前中からの雨によりグラウンドコンディションは最悪でしたが㈱グリビ土木課「あかね園芸」の活躍により何とか野球が出来る状態まで持っていく事が出来ました。ご協力頂きましたコーチ、お母様方本当にありがとうございました。

さて、試合の方ですが14-5で勝利し決勝進出を決めました。3回まではシーソーゲームの接戦でしたが4回には一挙7得点のビッグイニングとなり試合を決定づけました。ソウキは4打数3安打1四球と絶好調でしたね。先日のTD杯のホームランから好調をキープしています。久し振りにサクトがマスクをかぶりましたが動きが良くなっていて成長を感じました。

今日の試合はみんな野球を楽しめていたと思いますよ!

攻撃時、守備時、ベンチもよく声が出ていてチームの雰囲気が最高に良かったです。

さぁ、ここまで来たら後は開き直って決勝戦を楽しみましょう!!

頂点まであとひとつ。全員野球で優勝を掴み取ろうぜ!!

グリビ3150‼

※UedaC、IsojimaC審判ありがとうございました。

(ShimizuC)

TD杯 11/13(日) VS松風台タイガースさん★

2022 11/13(青葉台中学校)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 0 4 0 0 0 0 4
タイガース 0 1 0 2 3 × 6

【戦評】

今日は午後から、やや下り坂の天候で、曇り空と強風の中、松風台タイガースさんとTD杯。
前半、2回に一挙4点を取り、先制しましたが、後半逆転される展開でした。積極走塁と、走塁ミスは紙一重ですが、相手の方がその成功率が高かった事と、守備でもフライをお見合いして、出塁を許したりと、小さなミスが得点出来なかったり、失点に繋がったと思います。攻撃でも、守備でも一つのプレーに集中していきましょう。
今日の同じようなプレーでも、①遊撃手・右翼手の間のフライでも2人が取りに行くと決めて動いて声かけしながらキャッチしたプレーと、②ピッチャー・ファースト・セカンド間のフライで譲り合ってしまったプレーでセーフになってしまうのとでは、結果が全く変わります。①のプレーは、お互い取りに行く気持ちを持ちながら、自身と周りが声かけをしての結果。②は、お互い声かけをせずに、ボールを取りに行かなかった結果。
プレーに対して、気持ち、心構えが大事というのは、こういう時に差が出ますよ。
良かった事は、ベンチが良く声かけしていた事❗️その元気が前半良い雰囲気で行けたのは間違いないと思います。^ ^
P.S ソウキが逆風の中、レフトへの本塁打はカッコ良かったよ。
IsojimaC  KitadeC 審判お疲れ様でした。
ガンバレ❗️グリーンビクトリーズ  (MachidaC)

地区リーグA 11/12(土) VS榎デビルスさん★

2022 11/12(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 1 0 0 1 0 0 2
榎デビ 2 1 0 0 3 × 6

【戦評】

5/14の横浜ジャイアンツ戦からスタートした地区リーグですが、今日が今節の地区リーグ最終戦でした。榎デビルスさんには春の区大会(8-0)、秋の区大会(8-1)と連敗中の為、ここでしっかりリベンジしたい所でしたが惜敗してしまいました。春、秋の区大会と比べるとみんな成長していて差は縮まっている様に感じました。勝敗を分けたのはちょっとしたミスの数だったのではないでしょうか。ミスと言っても失策等ではなく様々な場面での判断ミスのことです。牽制死、配球、打球判断など細かいミスの数が相手チームより少し多かったのが悔やまれますね。得点も春~秋~地区リーグで1点ずつ増えて行ったようにみんなも一歩ずつ前に進んでいるって事でしょう。

今季の地区リーグ戦績は3勝5敗で幕を閉じました。

沢山のご声援、応援頂きました皆様ありがとうございました。

さぁ切り替えて来週の為に精神統一でもしようかな。

グリビ3150!!(ShimizuC)

練習試合 11/6(日) VSスーパージャガーズさん★

2022 11/6(黒須田G)1試合目
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
ジャガーズ 4 1 0 0 2 1 8
グリビ 1 0 0 1 1 0 3
2試合目
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビ 5 1 7 1 14
ジャガーズ 0 0 0 0 0
【戦評】
今日は、スーパージャガーズさんと黒須田Gで練習試合でした。六年生はジャイアンツ杯へのコンディション作り、五年生は経験値を積むオーダーで2試合開催。
2試合共通の課題は、やはり「戦う為の気持ちや考えを声に出すこと」でしょう。みんなで声を出し、カウントの確認をしたり、プレーの確認や、1プレーへの褒めたり、励ましたりと、チームで戦うスポーツには欠かせません。いつもと違うオーダーや、環境でも、戦うことには変わりません。常に、チームの為に何が出来るか考え戦う事が試合において大事になってきます。普段の練習でも、「個人の技術力UP」と共に、「元気ある声を通じてチーム力UP」を心がけましょう。特に五年生は、この時期の経験として、色々なポジションの機会があります。見ているだけでなく、常に全力プレーでアピールする事が大事です。^ ^
P.Sコウキのエンタイトル2塁打は、この日1番の良い打球でした。ナイスバッティング!
OkumotoC審判お疲れ様でした。
ガンバレ!グリーンビクトリーズ(MachidaC)

ジャイアンツ杯 11/3(木・祝) VS長津田クラブさん★

2022 11/3(十日市場G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 1 4 0 0 1 2 8
長クラ 1 1 0 0 1 0 3
【戦評】
市大会優勝チーム強豪長津田クラブさんとの一戦でした。
胸を借りるつもりで臨んだ試合でしたがジャイアントキリングを成し遂げベスト4進出を決めました!
先発ソウキ、ロングリリーフのトモキ共に与四球1個と素晴らしい投球内容でした。エラー、四球で走者を出すもののいずれも最少失点で切り抜ける事が出来たのが勝因の一つでしょう。まだまだ細かいミスはありますが打たせてアウトを取れる様になったのも投手陣にとっては安心して思いっきり投げれる要因ですね!カバーも理解してきている為、自信を持って動けています。ソウヤのセカンドナイスカバーもありました。
しかし今日の試合はやっぱりバッティングでしょう。
初回先制に成功するも裏の攻撃で同点に追いつかれなんとしても追加点が欲しい2回の攻撃、先頭打者カズマがレフトへの二塁打で出塁しこの試合のビッグイニングのきっかけを作り覚醒したトモキがレフトへの柵越えホームランを放ち、勝ち越しに成功しました。最終回にも柵越えホームランと1試合2ホーマーと圧巻のバッティングでチームを勢いづけたのは間違いないでしょう!!
勝ったり負けたりを繰り返しながらみんなが少しずつ成長している姿に監督、コーチ、お父さんお母さん達も胸が熱くなりました!
しかしこの勝利に浮かれずに『勝って兜の緒を締めよ』と言った所でしょうか。
色んな想いを背負ってみんなで決勝行こうぜ!!
HibinoC、MachidaC審判ありがとうございました。
グリビ3150!!  (ShimizuC)

地区リーグA 10/30(日) VS桜台ジュニアさん★

2022 10/30(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 2 0 2 0 2 0 6
桜ジュニ 2 0 0 1 0 0 3

【戦評】

今シーズン初の桜台ジュニアさんとの試合でした。

現6年生が3年生の頃に連合チームとして共に戦った同志との一戦。

まずは打撃面!

最近バッティングフォームが良くなり絶好調のサクトのタイムリーツーベースで先制すると続くソウキも適時打を放ち追加点を奪いました。ソウキはここ数試合、結果が出ずに苦しんでいたと思いますが1本出た事で少しは気が楽になったのではないかなと思います!トモキは復帰後の試合で少し緊張気味でしたがマルチ安打と結果を残し、コウキは4試合連続安打(練習試合含む)と好調を維持しています。3回にはアツトがバントヒットから相手ミスの間に三進すると今年度グリビ初のソウキの犠牲フライからの得点も記録しました。座学の効果があったかな(笑)【詳しくはInstagram参照】試合で結果を残している事もあり自信を持ってバットを振れている選手が本当に多くなりました!

続いては守備面!

今日はセカンドにソウヤが先発出場しました。初回の守備機会セカンドゴロをファンブルしますが落ち着いて1stアウトを取り、立ち上がり浮足立つグリビナインを落ち着かせました。コウキのフライ捕球を皮切りにフライでのアウトも4つと守備力も安定度が増してきています。投手にとっては助かりますね。挟殺プレーでのミスはありましたがその他は目立った大きなミスはありませんでした。最後に投手陣。ソウキ、オウガ、トモキ(今日の試合は登板なしでしたが)3人に共通して言えることですがピッチャーをやっている時に余裕が無いように感じます。打たれた後、エラー後、与四死球後に必ずと言っていいほど分かりやすく調子を落とします。打たれてもいいじゃない。楽しんで投げてください!

今年度も残すところわずかとなりましたがやっと『野球』らしくなりましたね!両チーム共に6年生の成長した姿に感慨深いものがありました。

IwaseC、DaikokuC審判ありがとうございました。

グリビ3150!!

(ShimizuC)

TD杯 10/23(日) VS十日市場イーグルスさん★

2022 10/23(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
イーグルス 3 0 0 0 3
グリビA 1 7 2 13

【戦評】

秋晴れのいい天気の中、十日市場イーグルスさんとのTD杯。
今日の先発はソウキでしたが立ち上がりからコントロールが定まらず四死球で走者を出すと3連打を浴び3点を失いますが2回以降は尻上がりに調子を戻し完投勝利を収めました。上半身だけに頼らず、下半身を使いしっかりボールを握って投げる事を意識して一球、一球、丁寧に投げられるとさらに良くなると思います。
打撃面ではオウガ、コウキ、ジュンタの三人が三塁打を打ち、コウキ、マサノリ、ジュンタの三人がマルチヒットと結果を出しました。TD杯終了後に練習試合を行いましたがカズマ、ソウヤも三塁打、ユウセイがマルチヒットと来年のグリビを牽引していく5年生もしっかり結果を残しました。実践で結果を残した5年生は自信になったのではないでしょうか。中途半端なスイングをしてる選手は少なくなってきています。今後も思い切ってバットを振り切るようにしましょう。
TawaC、IsojimaC、OkumotoC、MagamiC審判ありがとうございました!
PS
トモキ
復帰後全開でいけるように準備だけはしておけよ!!!
大黒C
Bチームの先出審判ありがとうございました!!
グリビ3150!    (ShimizuC)