東京ガスエコモ旗争奪第44回横浜市各区対抗親善少年野球大会 9/11(日) VS上柏尾コンドルズさん★

 

2022 9/11(富岡西公園野球場)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
上柏尾 0 0 2 3 0 5
グリビA 0 0 0 0 3 3

【戦評】

いつも通りのバタついた?立ち上がりで走者を出しますがグリビナインは落ち着いて初回を無失点で切り抜けました。
2回までは両チーム譲らず緊迫した試合展開でしたが3回にオウガのエラーから走者を出すと2点を失い追いかける形となりました。でも合宿前までのグリビと違い誰一人落ち込まず、不貞腐れる事無く声を掛け合い必死に戦う姿がそこにはありました。しかしながら4回にもタイムリーエラー、適時打を浴び3失点。
逆転を狙い円陣を組み、気合いを入れて5回の攻撃に臨みました。
先頭打者が倒れ1死走者無しの場面で本日絶好調のマサノリが右中間への二塁打で出塁し次打者ユウノスケの三ゴロの間にマサノリが3塁に進塁すると2死走者3塁からオウガの適時打で1点を返しました。続くアツトの左ニ適時打で更に1点を返し3番トモキの走者一掃の三塁打で2点差まで迫りましたが猛攻届かず時間切れで悔しい敗戦となりました。
市大会という大きな舞台で春、夏、合宿を乗り越え大きく成長したみんなの姿が印象的でした。
先発ソウキも連日連投でしたが2試合ともしっかりゲームメイクが出来ていたし、内野陣、外野陣も以前とは見違える様に必死にボールを追う姿がありました。みんなのフルスイングも一生懸命走る姿も必死に声を出す姿も涙する姿も全てが感動の名場面でした!
残念ながら市大会は2回戦敗退となりましたがまだ秋季区大会、ジャイアンツ大会も残っています。
勝つ試合がどれだけ楽しいか、負ける試合がどれだけ悔しいかみんな分かったと思います。この大会を通じて自信を付け、確実にひと回り強くなったと思います。
この大会に参加出来た事に感謝して残りの試合このチームで、このメンバーで1試合でも多くプレー出来るようにやって行きましょう!
さぁ来週から気持ちを切替えて区大会に臨みましょうか!
みんなが悔いの残らないように最後までコーチたちも付き合います!
最後はみんな笑顔で終われるように!!まだまだここからやるぞぉぉぉ!!
グリビ3150!!  (ShimizuC)

東京ガスエコモ旗争奪第44回横浜市各区対抗親善少年野球大会 9/10(土) VS港南台ファイターズさん★

2022 9/10(保土ヶ谷少年球場)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 1 0 3 0 0 4 8
港南台 0 0 4 0 0 0 4
【戦評】
本日はエコモ旗争奪杯。初戦港南台ファイターズさんとの一戦。序盤中盤は、緊迫した試合展開でしたが、最終回に4得点をマークし、見事勝利。内容を見ると、走塁、盗塁、守備で、勝ちを呼び込んだ内容でした^ ^。
 初回四球から、先頭のオウガが足を活かしノーヒットで得点。3回内安打ソウヤ、四球ソウスケ、アツトの3人で盗塁を決め、パスボールとジュンタのピッチャー強襲の安打で生還し、3得点。全体4安打の中、足を絡め、効率良く得点して行きましたね。後半は、粘って、ランナーを溜め得点すると、最後はオウガの綺麗なセンター前で8点目。出塁し、ランナーを溜め、相手にプレッシャーをかけ、コツコツと得点して行く…。今日の攻撃は、野球のお手本のような内容でした。
 守備では、先発ソウキが立上がりから、安定力のある序盤。3回味方の守備の乱れから流れを断ち切る為、二番手トモキに代わり、ピシャリと抑え逆転を許さず、その後は持ち前の力強い投球でラストまで投げゲームセット。今日はトコトン三遊間の打球が多く、オウガ、アツトは、練習通りの動きでアウトを積み重ねていました。守備でのリズムが、追加点をうむ事に繋がりました。良かったよ〜。
 最後にベンチサインと、プレー内容を確認しましょう。サインプレーミスで、流れが変わる場合もあるからね^ ^
 ※総監督、監督、コーチ、母、選手の皆、朝早くからの準備、応援、お疲れ様でした。  (MachidaC)

第56回青葉区秋季大会 9/4(日) VS葉桜さん★

2022 9/4(青葉スポーツプラザ)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 1 1 6 3 1 12
葉桜 1 0 0 2 0 3

【戦評】

暑さも少し和らいだ9月第一週。秋季青葉区大会予選リーグ、葉桜さんとの一戦。
 区大会初戦で、皆緊張して、硬い感じでのスタートでした。そんな中、失点を抑え、着実に点数を加えての勝利。おめでとう❗️春から夏、合宿を通じて、皆んなの成長が見られた試合でした。特に先発ソウキの安定した投球が光りましたね。立上がり緊張した野手の動きが鈍い中、淡々とストライクを先行し、3回を投げ切り自責点0は、素晴らしい投球内容でした。その投球に応えるべく、捕手トモキも長打2本出塁率100%捕殺1と、攻守での活躍。サクト、ソウスケ、アツト、ソウヤがマルチ安打。ライナー性の速い打球が多く見られました。攻撃でも、少し自信が持てたかなぁ^ ^良い状況を作り出せた中で、最後は、カズマ公式戦初捕手での出場。緊張したと思うけど、良く集中してました。
 それでも試合中、監督は冷静に反省点を見ていました。攻撃・守備でのミスを…。勝ち上がる為に、皆も振り返って反省し、少しでも上手くなろうね。勝つということは、また楽しい試合ができる❗️今日出なかった選手、活躍出来なかった選手も大丈夫。必ずチャンスは回ってくる。その時の為に気を抜かず、準備して行こう。
 そして、主将オウガ…今日は区大会初戦で強い責任感を持って挑んでいたのを凄く感じたよ。大丈夫❗️皆は君にちゃんとついて行ってるし、オウガがいるから皆頑張れる。誰でも調子が上がらない日もある。それでもチームは勝ち次がある。オウガがいたから勝った試合は幾つもある。これからもあるでしょう。その時の為に、今まで何年もやってきた野球を楽しんでる姿が大事^ ^。次も勝とうぜ❗️キャプテン
p.s 奥本C先出審判ありがとうございました。
 ガンバレ グリーンビクトリーズ‼️   (MachidaC)

地区リーグA 8/27(土) VS松風台タイガースさん★

2022 8/27(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
タイガース 1 0 3 0 2 6
グリビA 0 0 0 1 0 1

【戦評】

ベストメンバーではなかったとは言え完全に力負けした試合でした。
今日の先発内野陣は全員5年生でしたが初めて試合に出てるのかなと思わせる位、声が出ていませんでした。出していても周りに聞こえていないのは出してないのと同じです。声の出し方、声掛けについては配布した冊子を読んでいればわかるはずです。(読んでないのがバレるぞ!!)
来年は君たちがこのチームを引っ張っていくんだよ。もう少し自覚をもってやった方が良いのでは?
反省会でも伝えましたが体調管理、心構え、色々と準備不足感が否めませんでした。
試合開始に合わせてコンディション、気持ちを作って臨みませんか?
(何度か戦評に書いていますよ!!)
一生懸命、泥臭くプレーしてミスをするのは仕方がないと思えますが今日の試合はプレーから覇気を感じませんでした。ミスしても良いから思い切り全力でプレーしようよ。
9月に入ると公式戦の残り試合数も少なくなってきてます。
「本気」を出す事を許可しますので是非練習、試合共に「本気」で取り組んで下さい。
(ShimizuC)

地区リーグA 8/6(土) VS奈良北ジャガーズさん★

2022 8/6(荏田西G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
奈良北 4 2 0 5 0 11
グリビA 1 1 1 0 0 3

【戦評】

本日の相手は春季区大会準優勝チーム。合宿の成果を試す絶好のチャンスでしたが…
合宿の疲れが取れていないのか?合宿で練習した事を忘れてしまったのか?
という内容でした。もちろん合宿の練習の成果が出せている場面もありました!
野球は点を取り合うスポーツです。他の球技と違うのはボールが得点になるのではなく人が得点になるという所です。
相手投手が乱調の時は四球等で出塁することも出来ますがやはり『打つ』事が野球の醍醐味だと思います。
普段の練習時だけではなく毎日バットを振りましょう。
『素振り』は2つの読み方があります。
1つ目は『そぶり』
誰かに言われてやる『素振り』は『そぶり』です。
2つ目は『すぶり』
自ら進んでやる『素振り』は『すぶり』です。
選手の皆さんの『素振り』はどちらでしょうか?
是非考えてみてください。
前半突っ走ってきたので今週末のお盆休みで身体と心をリフレッシュさせて後半戦に臨みましょうかね。
グリビ3150!
(ShimizuC)

フェニックス杯 7/24(日) VS横浜ジャイアンツさん★

2022 7/24(黒須田G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 0 1 2 1 2 6
横ジャン 0 3 0 3 1 7

【戦評】

フェニックス杯三回戦。
勝てば、ベスト4入りをかけた対戦相手は横浜ジャイアンツさん。大接戦の末惜しくも敗れ、ベスト4入りならず。
チャンスは幾つもあり、ピンチもあり、勝負とは非情であるが故に、その一瞬に選手は最善を尽くすことが大事です。
最善とは、日頃の練習を思い出し、その力を見せる事であり、それ以上でも、それ以下でもありません。それ以上を出そうとする慢心や、それ以下になってしまう焦りは相手にスキを与えてしまいます…。
それでも各選手が知らぬ間に悪い状態に陥ってしまう時、チームワークが戻してくれる役割を果たします。みんなで信頼し、声を掛け合い、一つのプレーに練習どおり集中出来るように落ち着き、確認し合う。そして、その困難をみんなで乗り越えた時、その10倍の悦びが待っています。
もうチャンスがそこまで来ていると思います。来週から、合宿!大変で、苦しい練習に耐え、何倍も強くなって帰って来る事を期待しましょう。
P.S スコアが緊張して…しっかり書けなくてごめんなさい。
DaikokuC ・OkumotoC     審判ありがとうございました。
ガンバレ! グリーンビクトリーズ!!(MachidaC)

練習試合A 7/23(土) VS馬絹メイツさん★

2022 7/23(桂台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 1 3 0 0 2 1 7
馬絹メイツ 2 1 0 0 0 0 3

【戦評】

コウキ、ユウセイ、フル出場お疲れ様でした!!疲れたかな?

コウキは2打席連続のヒット!!1打席目はレフトオーバーの自信につながるヒットでした。

5回からはアツトが登板。2イニングを投げ2イニング共に三者凡退とストライク先行の完璧なピッチングでした。
みんな夏バテしないように頑張りましょう!
今日の得点板係は未来の大エース左腕のエイスケが務めました。
エイスケ、ありがとう!
(ShimizuC)

フェニックス杯 7/18(祝・月) VS北原イーグルスさん★

2022 7/18(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
イーグルス 0 1 2 0 0 0 3
グリビA 2 0 0 0 2 × 4

【戦評】

グラウンド不良の為、18日に順延になったフェニックス杯の2回戦。なんとか勝利を掴み取り次に繋げる事が出来ました。
細かいミスはあったものの引きずったりする事なく声を掛け合い落ち着いてプレー出来ていたと思います。どんな時でも落ち着いてプレー出来るといいですね。
逆転シーンを振り返ってみましょう。
5回裏の2点を追う展開
1死走者なしマサノリが右中間への二塁打で出塁すると続くカズマがショートゴロ、ショート悪送球の間にマサノリが帰って同点に追いつくとカズマも悪送球を見逃さず2塁に進塁。
ここでグリビ全員の期待を背負って足のスペシャリストユウノスケが代走で出場。
ワイルドピッチの間に3塁に進塁するとソウスケがショートゴロ
。ショートの送球を見てすかさず本塁を狙い逆転に成功しました。接戦を勝ち切る事で少しは自信がついたかな。
北原イーグルスさんの思いも背負って決勝目指して頑張ろう!!
(ShimizuC)

北部リーグ 7/17(日) VS横浜ビクトリーさん★

2022 7/17(あかね台G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビA 0 0 0 0 1 1
横浜ビクトリー 1 3 2 1 1 8

【戦評】

北部リーグ二回戦。横浜ビクトリーさんとの一戦でした。
結果は、コールド負けの中で、相手チームから学ぶことが多かったと思います。
①試合前からの元気。②鋭い打球を打とうとする意識。③投手が投げる前に野手が構え、打球へ反応する一歩目の速さ。
みんなから見て、強そうに思ったと思います。という事は、自分達も、このような心がけや、心構え、プレーが出来ていれば、それだけで十分強くなる可能性があると言う事です。
良いチームとの対戦では、学べる事が多いはず、ただ負けるのではなく、大いに学んで、次に繋げましょう。
強くて勝つチームとは、上記のような意識が強かったり、徹底していたり、出来ている事が多いのです。
[pickupプレー]5回裏、1アウトランナー3塁、1点入ればコールド負けの場面、サードゴロから、アツトがバックホームでのアウトは、ナイスプレーでした。
 IwaseC okumotoC 審判ありがとうございました。
ガンバレ❗️ グリーンビクトリーズ  (MachidaC)