体験会 10月20日

今日は2人のお友達が参加してくれました⚾

 

ランニング・体操・キャッチボールをし、バッティング。

広々としたグラウンドで思いっきりバットを振り、

全速力で1塁へ走ります。

牽制を警戒しながらリードをしたりホームでのタッチプレイを経験したり。

コーチに教えてもらい楽しみながら野球を覚えることができました!!!

コーチや先輩を見習って自主的に道具の片づけやグラウンド整備が出来ました(*^^*)

ご参加ありがとうございました(^-^)

次回の日程決まり次第HPに更新致しますのでまた是非遊びに来てください。

秋季大会 準決勝 10/13(土)VS元石川サンダーボルトBさん★

2019 10/13(あざみ野G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 合計
グリビ 0 3 0 4 3 10
元石川サンダーボルトB 0 0 0 0 0 0


【戦評】
タケトの3塁打、コウマの本塁打が起爆剤となり10得点。シュウマはバントで好機を広げ、代打のタケルも勝負強く左前打を放ちます。厚みを増したグリビ打線。最後はユウのスリーランで勝負を決め、6連勝となりました。

打撃は不思議ですが、1本のヒットがきっかけで、一気に調子が上がることがあります。試合後の練習を見ても、今日は、みんなの打撃好転の契機になった可能性があります。ただし「長打を狙ってやろう」とか余計なことを考えると、すぐ元の状態に戻ります。調子のいいときこそ、正しいポイントで芯に当てることに集中し、丁寧に打ちましょう。打つ瞬間の正しい形を作り、芯にさえ当ててやれば、後は勝手にボールが飛んでいきます。

サクは2戦連続の完封。ひと夏越して球威が上がりましたね。これから日増しに秋が深まります。秋~冬の試合は、「投げる」「肩・肘が冷える」の繰り返しで、故障リスクが高まるほか、制球も乱れがちです。攻撃中にキャッチボールをしたり、コートを着たり、ストレッチをしたり、体を冷やさない工夫をお願いします(投手陣みんなへのお願いです)。(FujitaC)

決勝戦は、嶮山ひまわりさんと対決です‼

青葉区秋季大会  10/6(日) VS横浜ジャイアンツBさん★

2019 10/6(黒須田G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 合計
グリビ 4 1 4 0 0 9
横浜ジャイアンツ 0 0 0 0 0 0

【戦評】
投打の軸が活躍しての5連勝。サクは、伸びのある球を低めに集めて完封。ユウは、真ん中を振り抜き、レフト後方のネットに届く特大ホームランを放ちます。

他方、走塁や守備は、粗さが目立ちました。ミスの詳細は書きませんが、原因は想像力の欠如でしょう。走塁も守備も、ピッチャーの投球前に、次のプレーを何パターンか想像し、自分がどう動くべきか、頭を整理しておきましょう。

想像力を磨くのは、普段の練習です。例えば走塁練習。失敗してもいいけど、次の同じ場面で「あれはダメ」と想像できる材料にしましょう。キャッチボール。試合での送球を想像し、ステップや握りかえを練習しましょう。

自分で想像する、考える。小学生には難しいよね。ただ、その大切さ・楽しさに気づくのが、小学生か、高校生か、大人になってからかで、どこまで成長できるかが大きく変わります。今日の勝利は立派。でももう少し高みを、できれば早く目指したいね。(FujitaC)

体験会 10月6日

今日は7人のお友達が体験会に参加してくれました!!

まずはランニング・体操。

次はバッティングからの走塁練習。

バッターボックスに立ち、ピッチャーと対峙し、打って、バットを置き、走る!

という一連の流れを掴みます。

そしてキャッチボール。

構えたグローブにコントロールよく投げるのは、なかなか難しいようです笑

しかし、回数を重ねるごとに

ナイスキャッチ!!!ナイスボール!!!

が見られるようになりました!

最後は紅白戦。

みんなで一生懸命ボールを追いかけて楽しく試合ができました。

グリーンビクトリーズでは

【あいさつ・感謝の気持ち・仲間や道具を大事にする】

ということを心掛けています。

周りのコーチや選手に習って幼稚園のお友達も進んで道具のお片付けが出来ました‼

体験会終了後、2週連続で参加してくれたお友達に感想を聞いてみると

とびっきりの笑顔で『楽しかった!!!』

の言葉が聞けました(*´▽`*)

参加してくれたお友達ありがとう!!!

また遊びに来てね!!!

保護者の皆様、お越しいただきありがとうございました。

次回の体験会の日程は決まり次第HPに更新致しますので是非お越しください。