2017年度 第46回 青葉区少年野球大会(秋) 準決勝・決勝

閉会式・表彰式(日本体育大学野球場 2017年11月5日)
<決勝> 全員野球で見事優勝!
2017/11/05 日本体育大学野球場

【バッテリー】 サト - タク
【打点】 サト①、タク④、トシ①
【得点】 サト①、リュータ①、タク②、トシ①、ショウ①
【本塁打】 タク②(2ラン・RH)、トシ(ソロ・RH)
【ニ塁打】 サト


<準決勝> 最後まで目の離せない最高の試合でした!

2017/11/03 美しが丘西G          ※9回 : タイブレーク
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
グリーンビクトリーズ 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3
元石川サンダーボルト 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1

【バッテリー】 サト(7回0/3)・シン(1回0/3)・サト(1回) - タク
【打点】 タク①(タイブレーク)
【得点】 サト①、カイ①、ショウマ①(タイブレーク)

2017年度 第46回 青葉区少年野球大会(秋) ブロック戦

<第1戦> サト完全試合!(参考記録)、先発全員得点!

2017/09/18 美しが丘西G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
市ヶ尾パールズ 0 0 0         0
グリーンビクトリーズ 13 13 ×         26

【バッテリー】 サト - タク
【打点】 サト③、リュータ①、タク③、シン③、ウエタク②、カンタ①
【得点】 サト④、リュータ③、タク④、オカタク①、シン④、ショウ①、トシ①、カイ②、ショウマ①、ウエタク②、ヨウスケ②、リョウタ①
【本塁打】 サト(2ラン)、タク(3ラン)
【ニ塁打】 サト③、シン③

<第2戦> サト ノーヒットノーラン!下位打線もう少し頑張って!

2017/09/24 嶮山公園G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
横浜嶮山ファイターズ 0 0 0 0 0     0
グリーンビクトリーズ 0 0 5 2 ×     7

【バッテリー】 サト - タク
【打点】 タク②、トシ②、カイ①
【得点】 サト②、リュータ②、タク①、シン①、トシ①
【ニ塁打】 サト②、タク、トシ②

<第3戦> サト好投!バック好守備!下位打線。。。

2017/10/08 美しが丘西G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリーンビクトリーズ 1 0 1 0 0 0 1 3
榎デビルス 0 0 0 0 0 0 0 0

【バッテリー】 サト - タク
【打点】 リュータ①、タク①、シン①
【得点】 サト②、ショウマ①
【ニ塁打】 サト②、タク、ショウ

<第4戦> 下位打線大奮起!大活躍!4戦全勝!準決勝進出!

2017/10/09 黒須田G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
青葉スターズ 0 0 0 0 2 0   2
グリーンビクトリーズ 2 0 4 0 1   10

【バッテリー】 シン(4回1/3) - タク、タク(1回2/3) - シン
【打点】 サト①、カイ①、ショウ②、ショウマ②
【得点】 サト②、リュータ①、タク①、ヨウスケ①、シン②、カイ③
【本塁打】 サト(ソロ)
【ニ塁打】 サト②、ショウ

2017年度 第45回 青葉区少年野球大会(春) 準決勝

「東京新聞旗争奪 神奈川県学童軟式野球選手権大会」の推薦状をいただきました!

閉会式(2017年5月28日)
<準決勝> チームを立て直して、再出発しましょう!

2017/05/20 美しが丘西G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
元石川サンダーボルト 1 0 2 0 2 4   9
グリーンビクトリーズ 0 0 0 0 5 0   5

【バッテリー】 サト(4回1/3) - タク、タク(1回) - サト、 シン(2/3回) - タク
【打点】 トシ①
【得点】 サト①、リュータ①、カイ①、ヨウスケ①、ショウマ①
【ニ塁打】 サト、トシ、カイ

2017年度 第45回 青葉区少年野球大会(春) ブロック戦


<第1戦> サト・シン3安打猛打賞!

2017/04/23 あざみ野G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリーンビクトリーズ 1 5 1 0 8     15
市ヶ尾禅当寺少年野球部 1 0 0 1 3     5

【バッテリー】 サト(4回) ・ シン(1回) - タク
【打点】 サト③、リュータ①、タク①、シン④、カイ①、ショウ①、ショウマ①
【得点】 サト③、リュータ②、シン①、カイ①、ウエタク①、ショウ③、カンタ②、ショウマ②
【三塁打】 ショウ、カイ
【ニ塁打】 ショウ

<第2戦> 3投手で12奪三振!

2017/04/29 美しが丘西G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
元石川ベアーズ 1 1 0 0 0 1   3
グリーンビクトリーズ 1 0 2 3 2   10

【バッテリー】 タク(2回0/3) - シン、サト(3回) - シン ・ タク、シン(1回) - タク
【打点】 サト②、リュータ②、シン②
【得点】 サト③、リュータ①、タク①、シン①、オカタク①、ヨウスケ①、ショウマ①、ウエタク①
【ニ塁打】 サト②

<第3戦> もう少し野球の勉強をしよう。。。

2017/04/30 黒須田G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリーンビクトリーズ 1 0 2 0 0 3 0 6
あざみ野ビーバーズ 0 0 1 0 0 0 0 1

【バッテリー】 サト(5回1/3) ・ シン(1回2/3) - タク
【打点】 サト①、リュータ②、シン①、オカタク①
【得点】 サト①、タク①、シン①、オカタク①、ショウマ①、ショウ①
【ニ塁打】 タク、トシ

<第4戦> タク3安打猛打賞! 4戦全勝・準決勝進出!

2017/05/14 黒須田G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリーンビクトリーズ 1 0 1 1 2 0 0 5
榎デビルス 0 0 1 0 0 0 0 1

【バッテリー】 サト(6回) ・ シン(1回) - タク
【打点】 タク③、ショウ①、ヨウスケ①
【得点】 サト①、リュータ②、タク①、トシ①
【ニ塁打】 タク、トシ

第44回 青葉区少年野球大会(秋季・Aクラス) 準決勝

【表彰式・開会式】 2016年11月6日 日体大グランド
第44回秋季大会_表彰式

<準決勝>

2016/11/03  黒須田G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリーンビクトリーズ 1 0 0 0 0 0 0 1
ヨコハマナイン 0 2 0 3 0 0 × 5

【バッテリー】 サト(3回1/3)-タク、シン(2回2/3)-タク
【打点】 トシ①
【得点】 サト①

【戦評】
さぁー、準決勝(4年ぶりの準決勝進出)です!選手達は試合前から緊張感いっぱいでしたね(笑)。
結果は、ご覧の通りです。残念ながら負けました。選手達は一生懸命プレーをしましたが、エラーによる失点が重なり、自滅した感じになりました。上位の試合では、ひとつのエラーが命取りになることがあります。今回は、まさにそんな試合でした。先発のサトも力が入り過ぎて、本来のピッチングができてませんでしたね。

5年生中心のチームで、三位という成績を残しました。立派なことだと思います。
主将タクミ(6年)に最後の最後でメダル(銅メダル)を渡すことができて、本当によかったです。
5年生以下の選手は、来年「優勝」できるよう、これからも練習に励みましょう!(もっと野球の勉強をしてね)

<お礼>
夜中の雨によりグランドコンディションが悪い状態でしたが、青葉スターズ関係者及び審判部によるグランド整備により、最高の状態で試合を進めることができました。選手達も喜んでおりました。この場を借りまして、感謝申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。
 

第44回 青葉区少年野球大会(秋季・Aクラス) ***ブロック戦全勝!準決勝進出!***

【開会式】 2016年9月4日 青葉スポーツプラザ
【グリビ】第44回青葉区少年野球大会

第44回区大会A・Cブロック

<ブロック戦:第1戦>

2016/10/02  あざみ野G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリーンビクトリーズ 2 0 0 1 1 0   4
葉桜 1 0 0 0 0 0   1

【バッテリー】 サト(6回)-タク
【打点】 サト①、タク②
【得点】 タクミ①、シン①、トシ①、ショウマ①
【二塁打】 トシ

【戦評】
とうとう青葉区秋季大会・Aクラスのブロック戦が始まりました。春季大会ブロック戦は4戦全敗でした。
さぁー、この秋はどうなるのか!乞うご期待!?

1回表:タクミ、シンが四球を選び、盗塁も絡めて2死2・3塁とし、タクがセンターへタイムリーヒットを打ち、2点を先制!
4回表:先頭トシがレフトオーバーのニ塁打で出塁。その後、捕手の浅いパスポールのスキをつき三塁へ好走塁、捕手の送球ミスもあり、そのままホームへ生還!
5回表:ショウマ、タクミが四球を選び、盗塁も絡めて無死2・3塁とし、サトがセーフティースクイズを決めショウマが生還!

守備では、再三ピンチを迎えましたが、サトの好投や堅い(?)守備により、要所を締めました。
三塁打を2本も打たれましたが、最終的に1点に抑えたのは見事でした。

ブロック戦は、あと3試合あります。準決勝進出を目指してチーム一丸となってガンバロー!
 

<ブロック戦:第2戦>

2016/10/16  美しが丘西G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
元石川ベアーズ 1 0 0 1 0 1   3
グリーンビクトリーズ 0 0 2 1 0   4

【バッテリー】 サト(6回)-タク
【得点】 タクミ③、サト①

【戦評】
まさかのノーヒット勝利。。。四死球12(9残塁)をもらいながら、あと一本がでず。。。タクミの好走塁で何とか勝利をおさめました。
失点はエラーが絡んだものでした。セカンド牽制が後ろに逸れ、センターがカバーに入ったまではよかったが、前過ぎて後ろへそらす。
バント処理でファーストがボール処理のため前へ走ったのにも関わらず、セカンドがファーストベースに入らない(ベースの後ろにいた)。
個人的には、今一度、基本練習が必要と感じる試合でした。
 

<ブロック戦:第3戦>

2016/10/23  青葉スポーツプラザ
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
スーパージャガーズ 1 0 4 0       5
グリーンビクトリーズ 4 2 1       10

【バッテリー】 サト(2回2/3)-タク、シン(1回1/3)-タク
【打点】 サト①、タク②、リュータ①、カンタ①
【得点】 タクミ①、サト②、シン①、トシ②、タク①、リュータ②、ショウ①
【二塁打】 サト

【戦評】
第2戦のノーヒット勝利から打線低迷が心配されましたが、いいところでタイムリーヒットもあり、何とか勝利をおさめることができました。
1回裏:サト、トシが四球を選び、盗塁も絡めて2死2・3塁とし、タクがレフト前へタイムリーヒットを打ち、2者生還!その後、タクが2盗・3盗を決め、ワイルドピッチの間に生還!さらに、リュータが内野安打で出塁し、2盗を決めて2死2塁とし、カンタがライト前へタイムリーヒットを打ち、リュータが生還!この回4点をとり逆転に成功!
2回裏:ショウ四球・2盗、ヨウスケ送りバント、タクミ死球などで1死2・3塁とし、サトの内野ゴロの間にショウが生還!相手守備の隙をつき、タクミも好走塁で生還!
4回裏:先頭のサトがレフトオーバーニ塁打、続くシンは内野ゴロだったが相手のエラーがありサトが生還!その後、無死2塁とし、ワイルドピッチも絡みシンが生還!さらに、トシが四球から2盗・3盗を決め無死3塁とし、リュータがセンター前へタイムリーヒットを打ち、トシが生還!ここで時間切れ試合終了!!

守備では、内野で3失策ありました。そのうち、ゴロ捕球の際にまったく足を動かさずに、ボールがくるのをじっと待ち捕球しにいってのエラーが2つありました。第2戦同様、基本練習の大事さを感じました。
 

<ブロック戦:第4戦>

2016/10/30  黒須田G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリーンビクトリーズ 2 0 0 2 1 0 0 5
青葉スターズ 0 0 0 1 2 0 0 3

【バッテリー】 サト(7回)-タク
【打点】 タクミ②、シン①
【得点】 タクミ①、トシ②、リュータ①、ヨウスケ①
【二塁打】 タク

【戦評】
準決勝進出をかけた大事な1戦となりました。両チーム全勝のため、勝利したチームが準決勝進出となります。試合前選手達は少し緊張気味でしたね。
1回表:タクミがエラーで出塁し、盗塁なども絡めて1死3塁とし、シンがセーフティースクイズを決めタクミが生還!先取点を奪う!さらに、トシもエラーで出塁・2死1塁とし、タクがレフトオーバーのニ塁打を打ち、相手の送球ミスもあり、トシが生還!この回2点をとり、幸先の良いスタートを切る!
4回表:リュータ四球・ヨウスケ内野エラー・ショウマ四球などで1死満塁とし、ここでタクミがセンターオーバーのタイムリーヒットをうち、リュータ・ヨウスケが生還!
5回表:先頭のトシが四球を選び、送りバントなどで2死3塁としたところで、ヨウスケが内野エラーを誘い、トシが生還!(この1点は大きかった!)

先発サトは、低めを丁寧につくピッチングで相手を翻弄しました。ナイスピッチング!守備でも、みんな声がでてました。目立ったエラーもなく(?)、丁寧に守備をしていたと思います。2回裏・3回裏のダブルプレーは見事でした。また、6回裏の1死2・3塁のピンチを無得点に抑えたのも見事でした。

ということで。。。
グリビが勝利をおさめました!まさかの(?)準決勝進出です!春季大会ブロック戦、4戦全敗だったチームが全勝で準決勝進出を決めました!
準決勝の相手は「ヨコハマナイン」さんです。強豪チームではありますが、自分達の力を出し切るぐらいの気持ちで臨んでほしいです。
なにはともあれ、選手の皆さん、よく頑張りました!(スタッフは、バーミヤンで祝福の酒を呑みました(笑))

第44回 青葉区少年野球大会(秋季・Bクラス) ***優勝***

2016秋季大会・トーナメント戦
<第4戦:決勝>

2016/10/10 あざみ野G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
市ヶ尾シャークス 0 0 1 0 0 0 2 3
グリーンビクトリーズ 1 0 0 0 4 1 × 6

【バッテリー】 サト(6回) - タク、シン(1回) - タク
【打点】 シン②
【得点】 サト②、シン①、カンタ①、ショウ①、リュータ①
【本塁打】 シン
【二塁打】 ショウ
 

<第3戦:準決勝>

2016/09/25 あざみ野G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
元石川サンダーボルト 0 0 1 0 0     1
グリーンビクトリーズ 1 5 0 0     8

【バッテリー】 サト - タク
【打点】 シン②、トシ②、カンタ①
【得点】 ショウマ①、サト③、シン①、タク①、ショウ①、カンタ①
【三塁打】 サト、カンタ
【二塁打】 トシ、タク
 

<第2戦>

2016/09/19 黒須田G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
剣山ひまわり 0 2 0 0       2
グリーンビクトリーズ 5 2 3       12

【バッテリー】 サト(2回) - タク、シン(2回) - タク
【打点】 シン①、トシ④、タク①、ショウ①
【得点】 ショウマ②、サト②、シン②、トシ①、リュータ②、ショウ①、カイ①、ヨウスケ①
【二塁打】 サト、シン、トシ②、ショウ
 

<第1戦>

2016/09/18 美しが丘西G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリーンビクトリーズ 4 1 5 6       16
青葉ドリームス 0 1 0 0       1

【バッテリー】 サト(1回2/3) - タク、シン(1回1/3) - タク
【打点】 サト①、トシ③、カンタ①
【得点】 サト③、シン④、トシ①、タク②、リュータ①、ショウ②、カイ①、カンタ①、リョウタ①
【二塁打】 サト、シン、トシ②、タク

第43回 青葉区少年野球大会(春季・Aクラス)

 【開会式】 2016年4月10日 青葉スポーツプラザimage1

<ブロック戦:第1戦>

2016/05/01  美しが丘西
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
松風台タイガース 0 0 0 0 0 2 0 2
グリーンビクトリーズ 1 0 0 0 0 0 0 1

【バッテリー】 サト(7回)-シン
【得点】 サト①
 

<ブロック戦:第2戦>

2016/05/03  あざみ野G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
藤が丘ファイヤーズ 1 3 0 2 6     12
グリーンビクトリーズ 3 0 0 0 0     3

【バッテリー】 サト(1回1/3)-シン、タク(2回2/3)-シン、シン(1回)-タク
【打点】 リュータ①、シン②
【得点】 サト①、リュータ①、タクミ①
 

<ブロック戦:第3戦>

2016/05/08  あざみ野G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
榎デビルス 5 4 3         12
グリーンビクトリーズ 0 0 0         0

【バッテリー】 サト(2回2/3)-シン、タク(0回1/3)-シン
 

<ブロック戦:第4戦>

2016/05/15  黒須田G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
横浜ジャイアンツ 0 0 1 3 0 0 3 7
グリーンビクトリーズ 1 0 3 0 1 0 0 5

【バッテリー】 サト(5回)-シン、タク(2回)-シン
【打点】 タクミ①
【得点】 リュータ③、サト①、シン①

第43回 青葉区少年野球大会(春季・Bクラス)

<第1戦>

2016/04/10  あざみ野G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
元石川サンダーボルト 2 2 0 1 0     5
グリーンビクトリーズ 1 0 0 0 0     1

【バッテリー】 タク(1回1/3) - シン、サト(3回2/3) - タク
【打点】 タク①
【得点】 リュータ①

【戦評】
5年生以下のメンバーで初めての公式戦に臨みましたが・・・チャンスはつくるものの、あと1本が出ずに初戦敗退しました。
1回裏:1死からリュータ・ヒット、シン・エラーで出塁し、1死2・3塁のチャンスからタク・内野ゴロの間にリュータが生還。
3回裏:1死からサト・リュータが連続四球を選び、ダブルスチールも決めて1死2・3塁とチャンスをつくったが、後続が続かずに無得点。
4回裏:無死からトシ・四球、カイ・併殺崩れで出塁、ウエタク・四球を選び1死1・2塁からワイルドピッチも絡んで1死2・3塁とまたもチャンス!ショウのセンターフライでカイがタッチアップを試みたが、センターからの好返球によりホームタッチアウト。無得点に終わる。
5回裏:無死からヨウスケ・ヒット、サト・四球を選び、無死1・2塁と最後のチャンスをつくったが、後続が続かずに無得点。
先発タクは、立ち上がりから制球が定まらず、苦しいピッチングでした。相手の積極的なバッティングもあり、最後までリズムに乗れませんでした。
2番手サトは、安定したピッチングでした。4回表の失点は2死走者なしからで、やはり相手の積極的なバッティングによるものでした。

【課題】
相変わらず、積極的にバットを振らないですね。(1球に掛けているのか。。。)
スコアをみても、空振り・ファウルのマークが少ないです。見逃しストライクの「○」が多いですね。
積極的にいくことで、相手チームが警戒することもあります。
監督は、「三振しても良いからおもいっきり振れ!」と口癖のように言いますよね。
三振するにしても最後のストライク球を初めて振って三振するのではなく、3回振って三振するぐらいの気持ちで打席に立ってほしいです。
 

<親善試合>

2016/04/24  あざみ野G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
藤が丘ファイヤーズ 0 1 0 5 1     7
グリーンビクトリーズ 2 0 0 0 2     4

【バッテリー】 サト(4回) - タク、タク(1回) - シン
【打点】 タク①、トシ①、カンタ①
【得点】 サト②、リュータ①、シン①