青葉地区リーグB 日程終了:5勝1負

<第6戦>

2016/10/29  桂台G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
桜台Jr・ヨコハマ9連合 0 0 0 0 4 0 2 6
グリーンビクトリーズ 0 0 4 0 0 0 1 5

【バッテリー】 カイ(4回0/3) - タク、シン(2回) - タク、サト(1回) - タク
【打点】 サト①
【得点】 ヨウスケ②、サト①、タク①、トシ①
 

<第5戦>

2016/10/22  あかね台G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
奈良北ジャガーズ 0 0 0         0
グリーンビクトリーズ 5 1         10

【バッテリー】 カイ - タク
【打点】 ヨウスケ①、カンタ①、カイ④、オカタク①、リョウタ①
【得点】 ヨウスケ①、タク②、トシ①、カンタ②、カイ②、オカタク①、ウエタク①
【本塁打】 カイ
 

<第4戦>

2016/10/01  さつきが丘小G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリーンビクトリーズ 2 0 4 0 1 0   7
葉桜 1 0 3 0 0 0   4

【バッテリー】 カイ(6回) - タク
【打点】 シン②、タク①、カンタ①、トシ①
【得点】 リュータ①、ヨウスケ①、シン②、タク②、カンタ①
【二塁打】 シン、タク、トシ
 

<第3戦>

2016/09/04  あかね台G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
榎デビルス 0 1 0 0 3     4
グリーンビクトリーズ 1 3 1 4     11

【バッテリー】 カイ(5回) - タク
【打点】 ショウマ①、カンタ①
【得点】 ショウマ②、リョウタ①、サト①、トシ①、シン①、カイ②、カンタ①、ヨウスケ①、ウエタク①
【三塁打】 サト
 

<第2戦>

2016/06/26  あかね台G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
スーパージャガーズ 1 0 0         1
グリーンビクトリーズ 1 0 10         11

【バッテリー】 シン(2回0/3) - タク、タク(1回) - シン
【打点】 サト②、トシ②、シン①、タク②、ショウマ①、カンタ①
【得点】 サト②、リュータ①、ショウ②、トシ①、シン①、タク①、カイ①、ショウマ①、リョウタ①
 

<第1戦>

2016/06/25  あかね台G
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
横浜ジャイアンツ 0 0 2 3 0     5
グリーンビクトリーズ 2 2 1 1 ×     6

【バッテリー】 シン(3回0/3) - タク、サト(1回) - タク、タク(1回) - シン
【打点】 リュータ①、タク①
【得点】 サト②、シン①、トシ①、カイ①、ショウマ①

【Bチーム】地区リーグ最終戦(松風台タイガースさん)

地区リーグ 3位!

地区リーグ最終戦であり、Bチームとしての最後の公式戦は、松風台タイガースさんとの対戦で勝利を収めることができました。地区リーグは3位入賞となりました。

2012/11/17 地区リーグ(青葉台中G)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
タイガース 0 3 0 1 0     4
グリビ 3 1 1 6 x     11

バッテリー
ケイト(3) ⇒ ユウタ(2)/モトキ

ひとこと
Bチームとしての最後の公式戦は、ビシッと決めてもらいたかったのですが、2回の守備でエラーが続き、締まりのない試合となってしまいました。
当初の予定であれば、土曜日のタイガースさんとの試合後に、Bチームのおつかれさんパーティをする予定でしたが、雨で試合が日曜日に順延。先におつかれさんパーティをしたことが原因か…。

試合終了後に監督と主将の胴上げをしました。グラウンド使用を快諾していただいた、タイガースさん、ありがとうございました。

 

 

【Bチーム】青葉地区リーグ(スーパージャガーズ)

青葉地区リーグの初戦は、スーパージャガーズさん。
打撃好調で毎回得点で初戦を飾ることができました。
積極性も出てきたようだが、守備でいくつかの凡ミスも目立った試合でした。

2012/05/27 青葉地区リーグ(つつじヶ丘小)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリビB 2 4 5 3       14
スーパージャガーズ 2 1 2 0       5

ピッチャー
モトキ(1) → ケイト(3)

見どころ・良かったところ
4番センター打者のセンターフライをエラーで1点を返されたものの、2塁フォースアウト。その後1塁ランナー盗塁でキャッチャーケンゾウが2塁送球するがセカンドと連携できずにボールはあらぬ方向へ。そのスキにホームへ駆け込む3塁ランナーをライトのユウキがバックホームしてタッチアウト。結果ラッキーですが、小細工はいかんよ。
最終回の2アウトランナー1塁でのショートゴロ。2塁でアウトが取れたのは、ちゃんとランナーを意識できていてOK。

攻撃は、叩きつけるような内野ゴロが6で全13安打と、相手に助けられたような場面もありましたが全体的に好調でした。今回の絶好調男は、ユウサク(3安打4得点4打点)、コウタ(2安打3得点)、ユウキ(2安打3打点1得点)。