【青葉区春季大会 GV B】 3勝1敗(準優勝)

春季大会1回戦
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
市ヶ尾禅当寺 0 0        
グリーンビクトリーズB 13 ×         18

(バッテリー  ショウマ ーコウセイ) 本塁打ヒュウマ(R)

【寸評】 1回戦ということで緊張でドキドキでしたが、なんとか1回戦を突破できました。

ピッチャー ショウマも最初は不安定でしたが、なんとか打線の援護もあり尻上がりにコントロールが定まりました。ピッチャーがテンポ良く投げると守備もきっちり守れるようです。

キャッチャー コウセイも次試合では、盗塁刺せそうな予感です。

打線は◎。よく走り次の塁を狙ってたと思います。

次もがんばろう。

 

春季大会2回戦
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
横浜ナイン 0 0 0 0       0
グリーンビクトリーズB 0 0 6 4       10

(バッテリー  ショウマ ーコウセイ) 

【寸評】 ナインさんとは練習試合、ウインターリーグと数回試合を行っていますが、1回戦コールドで勝ち上がってきたチームで、少し不安をもった序盤戦でした。

初回、ノーアウト満塁から4,5,6番が凡退し0点となった時には、「・・・」って感じでした。逆に1,2回と先頭バッターに2塁打を打たれ、アップアップの流れです。

3回にやっと打線が続き、下位打線もボールを良く見極め、勝利につながりました。

今試合、ピッチャー ショウマ ナイスピッチングでした。

内野も3塁進塁を許さず、ナイスプレー。

タツヒサパパ審判応援ありがとうございます。

 

春季大会準決勝戦
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリーンビクトリーズB 0 0 8 1 2     11
元石川サンダーボルト 0 1 0 1 0     2

(バッテリー  ショウマ ーコウセイ) 

【寸評】 練習試合でも全く歯が立たず、「無心」で挑んだ試合です。

多分もう1回は出来ないくらい、よくがんばりました。

打線もしっかり打ちましたが、守備も良く、4回の左中間抜けたあたりを

8-6-5-2と連携プレイで本塁封殺は、100%上出来でした。

(多分、二度と出来ません・・・。)

キャッチャー コウセイも3塁盗塁刺殺。

その他の内容は、みなさん各々で思い出してください。

 

春季大会決勝戦
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
藤が丘ファイヤーズ 0 2 0 0 0 3 0 5
グリーンビクトリーズB 0 1 0 0 0 2 0 2

(バッテリー  ショウマ ーコウセイ) 

【寸評】 ファイヤーズさんは、練習試合を数回お手あわせして頂き、

4年生のチームですが、非常に声が出る素晴らしいチームです。

一言でまとめると「ナイスゲーム」でした。

エラーはありましたが、それは元々Bチームには不可欠の事象であり

ベンチは「想定内」です。

今大会、1回戦から大量点で進んできたため、今試合のような緊張感の

ある試合に慣れておらず、良い経験になったかも。

声でも負けてたかな。 

試合後、悔しくて泣いている選手がいました。「その悔しさを忘れないで下さい」

練習に生かしていこう。

追記:市大会に推薦して頂きました。がんばりたいですね。

    Bクラスは、優勝も準優勝もメダルありませんでした。「最初で最後の

   チャンスかも!」。

【4月 練習試合 GV B】 1勝1敗

【4月 練習試合① Bチーム】 

練習試合1(@都田公園)

チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
藤が丘ファイヤーズ        
グリーンビクトリーズB         10

バッテリー (シュウタ ショウマ -コウセイ)

(寸評)時間連絡がうまくいかず、少し遅れての試合開始となりました。

ファイヤーズさん、「すみませんでした・・・。。」

初回守備では、ピッチャーがバタバタし、1点を失いました。

・キャッチボール

・声だし

・キビキビした全力疾走

日ごろから心がけていれば、防げる内容です。

バッティングはつながりますが、まだまだ走塁ミスが多いです。

 

【4月 練習試合② Bチーム】 

練習試合1(@都田公園)

チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
町田オリオールズ

20       27
グリーンビクトリーズB

     

バッテリー (ショウマ シュウタ コウセイ -コウセイ ショウマ)

(寸評)途中で選手の心が折れたようです。Bチームになってもまだまだ

Cチームの幼さが残っているのか、「土曜日 朝からの試合」は、集中力

が全然ありませんでした。「野球を忘れた?」とベンチが思うほど

・カバーが出来ない

・声が出ない

せっかく試合に応じて頂いた「オリオールズ」さん、これに懲りずまた

練習試合お願いします。

次負けたら、走って帰ります!!。

3月 練習試合  GV B (6勝 1敗)

3月 練習試合 1

 
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
DMファイターズ 0 2 3       8
グリーンビクトリーズB 1 8 8 ×       17

ピッチャー(シュウタ ートム -ショウマ)  @台村公園

初回、先取点取られましたが、あきらめずにがんばりました。打順もそろそろ固定化され、下位打線までしっかりバットがふれるようになりました。

あとは、ピッチャー トムが 泣かずにマウンドを降りなければ!次がんばろう。

コウセイパパ 塁審ヘルプありがとうございました。

3月 練習試合 2

 
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
剣山ひまわり 0 1 2 0 0 2 3 8
グリーンビクトリーズB 2 3 0 1 1 3 0 10

ピッチャー(シュウタ ートム -ショウマ)   @すすきの公園

シュウタ、シュウマ かなり安定してきました。特にショウマはピッチング練習しない方が試合で調子が良いみたい。

打線は湿りがち・・・。。でも打てないときは「走る、走る」。グリビ野球を覚えていこう。

赤間監督 塁審ヘルプありがとうございました。A中の試合間に合わずにごめんなさい。

 

3月 練習試合 3

 
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリーンビクトリーズB 3 1 0 0       4
桜台ジュニア 0 0 3 7       10

ピッチャー(トモヤ ー トム )   @みたけ台小学校

久々のトモヤ登板。 制球定まらず・・・。。

ひとつひとつ経験です。ブルペンではいいのにね。

トムも時折「ナイスボール」来てるんだから、自信もって!。

タツヒサの内野もかっこ良くなってきました。楽しみ楽しみ。

打線は桜台ジュニアさんの速い球を良く打った。打った。

2塁でのけん制死と、盗塁死から流れが相手に。

練習試合なんだから、失敗を恐れずに、リードをしっかりとろう。

 

タツヒサ パパ 塁審ヘルプ ありがとうございました。非常に寒かったですね。

3月 練習試合 4

 
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
横浜ナイン 0 2 1 10       13
グリーンビクトリーズB 10 10 4 3       27

ピッチャー(ショウマ -トモヤ ー トム - ヒュウマ )   @奈良の丘小学校

トモヤのピッチングは少し上向きの兆しが。この調子で日ごろのキャッチボールも集中して。

攻撃は相変わらず「ナイスバッティング」。ショウゴ、イツキもデビューし、12人に。

もっともっと練習して、早くレギュラー陣においついていこう。

 

 

3月 練習試合 5

チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリーンビクトリーズB 0 6 0 5 1 1 1 16
横浜ジャイアンツ 0 0 1 0 0 0 4 5

ピッチャー(ショウマ - コウセイ )   @桂小学校

今回からコウセイもピッチャー仲間入りです。

練習試合なので、四球も暴投も気にせずに!。腕の振り、腕の振り。

攻撃は良く振れてるし、よく走れてました。ただ左投手のけん制は、まだまだ

Bチームではハードルが高いのでしょうか。

 

3月 練習試合 6

チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
榎デビルス 0 1 0 4 2 1   8
グリーンビクトリーズB 2 1 5 0 8 1   12

ピッチャー(シュウタ - トモヤ ー トム)   @あかね台G

コウセイ ランニングホームラン ナイスバッティング!

ソウタ  強い打球でナイスヒット! トモヤの三塁線破るスリーベースもGood。

でも、相手チームもしっかり振っていました。

負けずに練習しよう。

黒澤コーチ 急にお願いした主審ありがとうございました。

 

3月 練習試合 7

チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
川崎ブレイブスターズ 1 5 0 1       7
グリーンビクトリーズB 0 1 4 5       10

ピッチャー(コウセイ -  トム)   @桂公園

コウセイ 力投も 味方のエラーが重なり、一時は大量失点も。

イツキが2回目の試合でしたが、ボールが手につかない感じでした。緊張ですか?

練習試合ですから、「力いっぱい!思いっきり」。

でもショウゴ、イツキの加入でベンチの声はかなり大きくなってきました。

この調子で。

佐々木コーチ 主審ありがとうございました。

2月 練習試合 GV B (1勝 2敗 1分)

練習試合2月 1 2013/2/2
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
榎デビルス 0 2 2 0 0 7   11
グリーンビクトリーズB 0 5 2 1 3     11

ピッチャー (トム - シュウタ - コウセイ)

【寸評】ピッチャー、コウセイに期待しつつ最終回送り出しましたが、制球定まらず。またバックも足を引っ張り安定しませんでした。まだまだこれからのチーム。みんなで練習がんばろう。

 

 

練習試合2月 2 2013/2/10
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
町田玉川学園 0 0 1 2 1     4
グリーンビクトリーズB 8 0 1 0 ×     9

ピッチャー (シュウタ - トモヤ)

【寸評】学年が1つ小さいチームでしたが、丁寧にプレーする良いチーム。見習いたいです。初回からスピードボールに食らいつき、1点1点重ねていき、理想の試合運びでした。

 

練習試合2月 3 2013/2/23
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
ジュニア葵 1 4 0 0 0 3   8
グリーンビクトリーズB 0 0 0 0 0 5   5

ピッチャー (トモヤ - ショウマ )

【寸評】点差以上に力負けでした。GVのピッチャーはマウンドが高いと投げにくいらしく、困った問題です。守備でも1アウト2,3塁から振り逃げで、2点取られる等、もっともっと野球を勉強していかなければ。

 

練習試合2月 4 2013/2/24
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
元石川サンダーボルト 4 2 5 7       18
グリーンビクトリーズB 0 3 0 2       5

ピッチャー (トム - シュウタ - ショウマ )

【寸評】マウンドが高いと、どうしてこんなにコントロールが悪いのでしょう。相手チームは常に「次の塁」を狙っていて、この気持ちの差が点差以上に感じました。同じ学年なんだから、自分たちもがんばろう。

2012ウィンターリーグ(Bクラス)

2012 冬 この背番号で新Bチームが始まりました。

 

ウィンターリーグ 1 2012/11/18

チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
榎デビルス 3 2 2       8
グリーンビクトリーズB 7 0 2 5       14

 新Bチーム 公式戦初戦

ピッチャー (ショウマ ー トム)

【寸評】初回先取点取られてどうなることかと思いましたが、ファーボールと盗塁を絡めて見事な逆転劇でした。

 

ウィンターリーグ 2 2012/11/24
チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
スーパージャガーズ 0 1 0 0 1 2   4
グリーンビクトリーズB 0 0 2 2 2 ×   6

ピッチャー (ショウマ - シュウタ - ショウマ)

【寸評】またまた先取点取られるも、ファーボールとヒットで逆転。最後は追い上げられて、かろうじての逃げ切り勝利でした。

 

ウィンターリーグ 3 2012/12/8

チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
川崎ブレイブスターズ 0 1 1 0       2
グリーンビクトリーズB 2 5 6 9       22

ピッチャー (シュウタ)

【寸評】シュウタ好投につきる試合。ショウマに次ぐ第二のエース誕生。打線もコウタを先頭に強い打球が出てました。

 

ウィンターリーグ 4 2012/12/9

チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
横浜ジャイアンツ 0 1 0         1
グリーンビクトリーズB 5 7 ×         12

ピッチャー (ショウマ)

【寸評】打線が続きました。ボールには手を出さす、芯に当てることを心がけていたようです。チームとして、少し試合のリズムが分かりだしたかも知れません。

 

ウィンターリーグ 5 2012/12/16

チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリーンビクトリーズB 0  
川和シャークス 3 0 4 7 ×   15

ピッチャー (ショウマ - シュウタ)

【寸評】ピッチャー2人共、調子が上がらず。最後は集中力も切れて残念。攻撃ではかなり走ることが出来つつあり、今後に期待したいです。

 

ウィンターリーグ 6 2013/1/12

チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリーンビクトリーズB 1 0 1 2     4
いぶき野メッツ 3 4 2 1 ×     10

ピッチャー (ショウマ - シュウタ)

【寸評】相手チームは、1番から9番までしっかり振り切るいいチームでした。まだまだ練習不足を実感した試合。このレベルになると、ピッチャーもコントロールに加えて、スピードが求められる時期に来た気がします。

 ★【予選リーグ終了】 4勝2敗  2位3チームにより2/9「巴戦」決定。

 

ウィンターリーグ 【巴戦】 2013/2/9

チーム 1 2 3 4 5 6 7 合計
グリーンビクトリーズB 1 0 0 0       1
スーパージャガーズ 5 1 1 ×       7

ピッチャー (トム - ショウマ)

 【寸評】普段の力を出す前に、試合が終わった感じです。負けは負け。もっと練習して出直していきましょう。

 

マラソン大会10連覇達成!

  青葉台地区マラソン大会にて優勝しました!

 1月13日(日)に行われた青葉台地区マラソン大会でグリーンビクトリーズが総合優勝し、見事10連覇を達成しました!

 1・2年生の部では2名入賞、3年生の部では1名、4年生の部で2名入賞し、5年生の部では何と6名、6年生の部では5名が入賞し、総点数780点で、2位デビルスに130点の差をつけ優勝することが出来ました!

 入賞した選手はもちろんですが、残念ながら入賞出来なかった選手もみんな本当によく頑張りました!素晴らしい!

 今までの先輩方の記録を継続することが出来て本当に良かったです!来年もV11を目指して頑張って下さい!

 

成績表はこちら 2013マラソン大会結果
閲覧にはパスワードが必要です。連絡メールで通知しますが、部員、OBの方で不明の方は「お問い合わせ」からお尋ねください。